物件を内覧するときにチェックしておきたいポイント

物件を内覧するときにチェックしておきたいポイント

先日引っ越しをしましたが、そのちょっと前に弟も引っ越しをしまして、物件を内覧するときにチェックするポイントをまとめたものをEvernoteで共有してもらいました。

せっかくなので、そのチェックポイントをブログで晒してみます。

物件を内覧するときにチェックしておきたいポイント

弟がチェックポイントとして挙げたてたのが下記のものです。

  • 携帯の電波
  • ネット回線のスピード(WiMAXなどの電波)
  • 風呂の排水
  • シャワーの水圧
  • 台所の下
  • 収納の多さ
  • クローゼットのカビ(新品に張り替えられていたら注意)
  • 壁は厚いか
  • 天井の高さ
  • コンセントの位置
  • 地デジアンテナの位置
  • 日当たり
  • 部屋干しの環境
  • 天井のクロスが剥がれていないか
  • 換気扇がうるさくないか(古くなければOK)
  • 駐輪場の有無

実際僕もこのあたりが気になっていたので、いただいたチェックリストをほぼそのまま使いました。

もちろん、家賃・広さ・築年数・利用する駅・駅からの距離・周辺環境などは言うまでもなくチェックした上で、あくまで内覧時のチェックポイントとして。

妥協するときにどこを妥協するか

全ての条件が望むように行くことはないです。家賃を気にしなければ可能なんですけど、予算を設定しているならまずなにかを妥協することになります。

そうなったときにどこを妥協するかは完全に好みだとは思いますが、意外と行ってみるまで自分の中で重要なポイントって分からなかったりするんですよ。なのでたくさん物件を見て、自分はどこでピンとくるのか、どこが嫌なのかっていうのを分析していくと、不動産屋さんにより自分好みの物件を探してもらいやすくなります。

僕は日当たりと駐輪場を犠牲にしました。築年数も平成ならいいかっていうくらいの感じ。

その代り山手線にすぐ出れる駅で駅から徒歩5分以内で広い部屋という条件は譲りませんでした。

日当たりに関しては乾燥機などでうまいことやっていってみます。

実際住んでみて、駅が近いって超便利ですね!コンビニより駅が近いので、最悪雨が降っても走ればいいかっていう感じです。

最後に

誰かのお役に立てたら幸いです。

実際は自分が次に引っ越すときに超役に立つんですけどね。

キーワード
生活