Manfrottoのミニ三脚が使い勝手良すぎて最近これしか使ってないレベルでやばい

Manfrottoのミニ三脚が使い勝手良すぎて最近これしか使ってないレベルでやばい

最近撮影するときはManfrotto(マンフロット)のミニ三脚ばかり使ってます。

背丈の高さくらいの三脚も持ってますし、他に小さい三脚も持ってるんですが、手軽さと安定感を兼ね備えていて割とどんなシチュエーションでも使えるんですよね。

価格も安いので持ち運べて安定感のある三脚を探してる方におすすめです!

安定していて持ち運びも楽

Manfrottoのミニ三脚はこんな感じの三脚です。

特徴としては

  • そこそこの重量感がありある程度のカメラであれば倒れず使える
  • 大きさが小さくて持ち運びが楽
  • 高さは変えられないけど首の角度は変えられる

といったところです。

どんなものを撮るかによりますが、イベントレポとか自分撮り程度であれば机の上に置けるくらいのミニ三脚があれば十分です。

とにかく安定感があるのが嬉しいところです。僕の使ってるNEX-5NやCX630Vといった小型のカメラであれば倒れる心配は全くありません。もうちょい大き目のカメラでも安定すると思います。

その分多少重さはありますが、大きさは小さいためカバンの隅に忍ばせておくことができます。

使用例①着席型のイベント

▼こちらの動画はセミナー参加時の机の上で撮ったものです。

基本的には置きっぱなしで、たまに持ち上げたり位置を変えたりして撮影しました。

小さいので周りの方の邪魔にもなりません。

使用例②ライブのときの自分撮り

▼こちらの動画はライブで自分の足元に置いて自分撮りした動画です。

自分の演奏時のパフォーマンスをチェックしたり、ファンサービスとして活用できます。

最後に

この三脚は本当にお気に入りで、最近ではイベントがあればビデオカメラとこれを必ず持って行ってます。

動画撮影する方に特におすすめなので、興味ある方は是非チェックしてみてください。

キーワード
カメラ