ソニーのレンズスタイルカメラ「DSC-QX10」はやはり面白いカメラだった!ひとまず開封の儀やります!

ソニーのレンズスタイルカメラ「DSC-QX10」はやはり面白いカメラだった!ひとまず開封の儀やります!

DSC-QX10かDSC-QX100か迷ってDSC-QX10の方を買いました@delaymaniaです。

入荷未定と書いてあったのにぽちって2日後に届きまして、逆に触ってる時間が無くて箱を開けるのすら遅れました(笑)

ようやく触れたので開封の儀を行います。

DSC-QX10開封の儀

▼段ボールにたっぷりの緩衝材とともに入ってました。
qx10_open_01

▼箱はトイレットペーパー型。大きさもそれくらい。
qx10_open_02

▼開けるといきなり本体とご対面です。
qx10_open_03

▼内容物はこんな感じ。メモリーカード的なものは入ってませんがiPhoneにデータは保存されるのでなくても撮影できます。
qx10_open_04

動画の撮影にはmicro SDを本体に挿す必要があります。

▼これがQX10です。
qx10_open_05

▼iPhone 5との比較。
qx10_open_06

▼厚みが意外とあります。
qx10_open_07

▼iPhoneに取り付けるためのアタッチメント。
qx10_open_08

▼こんな具合にカメラっぽく使えます。
qx10_open_09

▼NEX-5Nと大きさ比較するとこんなにコンパクトです。
qx10_open_10

ただ、iPhoneに取り付けることはしなそうです(^^;)

めんどうですし、あまりメリットを感じませんでした。

実際に持ってみた感想

そこそこ厚みがあるのでズボンのポケットには入らないです。コートのポケットであればいけそうです。

それでも相当小さくて軽いので、常にカバンに潜ませておく感じで持って歩けます。NEX-5Nは重くてでかくて持ち歩かなくなってしまいましたが、QX10なら大丈夫です。

ただ、QX10は構えてすぐ撮影ができないので、「いつシャッターチャンスがあるか分からないから常にカメラを携帯してます」っていうタイプの人には向かないと思います。そういう用途であればコンデジの方が良いです。

撮影に時間をかけられるようなシチュエーションのために持っていくのが苦にならないっていう感じですね。

最後に

上記の感想がマイナス要素っぽく見えますけど、面白いカメラですよ。

iPhoneよりきれいな写真撮れますし。

詳しい使用感はまた別記事で。

キーワード
カメラ