レンズだけのカメラ「DSC QX100 / QX10」が国内で10月25日に発売

レンズだけのカメラ「DSC QX100 / QX10」が国内で10月25日に発売

カメラ持ってるのに全然持ち歩かない@delaymaniaです。

以前から噂は聞いてましたが、レンズとスマホで撮影できるカメラ「DSC QX100 / QX10」が国内で10月25日に発売となります。

価格次第かなと思っていたら、思いのほか手の届きそうな額で買ってしまいそうです。

DSC QX100 / QX10

DSC QX100とQX10はレンズだけのカメラです。ルックスが衝撃的すぎますよね。ギターで言ったらネックしかないみたいな感じでしょ?

正直、かなり欲しいです。

僕はNEX-5Nというカメラを持ってるんですが、小さいでおなじみの機種であるにもかかわらず持ち運ぶのがめんどうなんです。

いくら小さいと言ってもレンズ付けると凸型になるのでカバンに入れづらいんですよね。

良いカメラでも持ってなければ宝の持ち腐れ。いつでも持ち運べるそこそこ画質の良いカメラが1台欲しいなと思っていて、その候補の1つになりそうです。

気になるお値段は…

価格はめ~んずスタジオで知りました。

価格はオープン価格ですが、量販店などではそれぞれ54,980円、24,980円となっています。

DSC QX10は2万円台とは。しかもこっちは重さがたったの105gだそうです。

これだけ安くて軽いと買いそうな勢いです。

最後に

iPhoneよりきれいに撮れたらいいのでDSC QX10の方でいいかなと思ってます。

まぁ買うとしても、出てすぐは買わないでしばらく様子見て値段が落ち着いたらになると思いますが。

一旦冷静になってから買います。

キーワード
カメラ