アプリのアイコンが欲しいなら「AppStore画像検索プログラム」が便利

アプリのアイコンが欲しいなら「AppStore画像検索プログラム」が便利

アプリ開発もしてますしアプリのレビュー記事をブログで書くことも多い@delaymaniaです。

アプリレビュー記事を書くときにアイコンだけさくっと拾ってきたいときありますよね?

そんなときに便利な「AppStore画像検索プログラム」を紹介します。

AppStore画像検索プログラム

以前に「iPhoneアプリのアイコンの大きい画像(512×512ピクセル)を拾ってくる方法」という記事を書きました。

この方法でも持って来れるんですが、めんどくさいです

さらにいうと、AppStoreに登録されてるアイコンは1024×1024ピクセルなのに512×512ピクセルのものしか持って来れないし、角丸が自動で付いてしまいます。

というすべての悩みを解決するのがこちら。

1024×1024ピクセルのオリジナルのアイコンが一撃で持って来れます。

▼検索窓にアプリ名を入れて検索するだけ。検索窓しかないので絶対迷わないです。
app_icon_bookmarklet_01

▼いくつか候補が出てくるので目的のアプリをクリック。
app_icon_bookmarklet_02

▼でっかいのが表示されますので右クリックして保存しましょう。
app_icon_bookmarklet_03

モブログの場合はImageKitを使う

追記:現在このアプリは販売されていません。

iPhoneアプリの「ImageKit」を使えば簡単にアプリのアイコンを拾って来れます。

512×512ピクセルで角丸の画像になっちゃいますけど、手軽で便利なアプリです。

アイコンを拾ってくる機能はついでみたいなもので、スクショの加工がめちゃめちゃ便利になりますのでおすすめです。

最後に

このサービスは以前にブロネクオンエアーでシンタロヲフレッシュ(@shintarowfresh)に教えてもらったものです。

下記の記事でその他の便利なサービスも紹介してますので合わせてご覧ください。

キーワード
ブログ運営