アマオト初ワンマンライブのセットリストとセルフライナーノーツ的なやつ

アマオト初ワンマンライブのセットリストとセルフライナーノーツ的なやつ

2013年6月9日に渋谷eggmanで行われたアマオト初ワンマンライブ「希望ノ歌ガ聴コエテクルナラ」で演奏した曲をまとめました。

セットリスト一覧と、それぞれの曲にちょろっとずつコメントします。

※アイキャッチ画像のセトリは本番のものと異なります。

ワンマンライブのセットリスト

アンコール含めて全17曲のセットリストです。

新曲の「青空自転車」「最後の言葉」と、アコースティックバージョンでしかやったことのなかった「Ring」のバンドバージョン、monochrome前のインスト曲のあわせて4曲が初披露でした。

それぞれ1曲ずつコメント添えておきます。

セットリスト

1.たとえば
2.アンフェア
3.青空自転車(新曲)

-MC-

4.continue
5.IMAGE
6.雪

-MC-

7.つまり
8.Ring

-MC-

9.最後の詞(新曲)
10.ジミー(そうた&ぱぴ)

-MC-

11.インスト(楽器隊のみ)
12.monochrome

-MC-

13.希望のうたが聴こえてくるなら
14.イルイタミ
15.アイカワラズ

-MC-

16.Growth, growth

アンコール:ナミダ

たとえば

Evernoteマンのテーマソングをアマオト流にリメイクした曲。

1曲目っぽい曲の1つとして、今回はたとえばから始めました。

アンフェア

初ライブからずっとやってる曲。

「いかにも2曲目」っていう曲あるじゃないですか。アンフェアはその代名詞。ライブで2曲目にかかるとアガるんですよね。

よく「同期もの」だと思われがちなピコピコ音は僕がギターで弾いてます。

青空自転車

ワンマン初披露となった新曲です。

現在のアマオトの曲でBPMが最速です。疾走感ある曲なので序盤にもってきました。

個人的には超お気に入りです。ギターのフレーズも結構凝りました。

continue

唯一カオシレーターを使う曲。

演奏中のほとんどの音色にワウがかかってる珍しい曲です。(1A以外は全部ワウ。)

IMAGE

個人的に超好きな曲。ディレイマニア感を発揮してます。

イントロのディレイだけになるところで歓声があがったのがやばかったです!ぞくっとしました!!

ちなみにソロはラクリマのIvory treesのプリセットをそのまま使ってます。ロータリースピーカーシミュレーターです。

というかイントロから1Aのディレイのバッキング以外は随所にラクリマ感をちりばめていて、サビはKOJIさん的なオクターバーだし、ギターソロ後はIvory treesのイントロだし。なので弾いてて楽しいです。

歌詞の中にeggmanスタッフの名前が入っていて、ワンマンをeggmanでやらせてもらうからには夏だろうがやろうって思った曲です。

ピッチシフターかけっぱなしでずっと雪を降らせてます。

つまり

シングル曲でありながら演奏時間の長さから普段のライブでなかなかできない「つまり」。

ワンマンでは全体の真ん中に据えました。

Ring

アコースティックではずっと演奏してきたRingをバンドバージョンで。

4thシングルにも入ってますが、そっちはアコースティックバージョンなのでワンマンでしか聴けないプレミアムアレンジです。

評判良くてやってよかったって思いました。なにしろやるかやらないかで結構もめたので(^^;)

最後の詞

青空自転車同様、今回初披露となった新曲です。

前半はそうたパート、後半はぱぴパートというツインボーカルを絡めるのではなくデュエット調に配置した曲。

イントロのアルペジオのフレーズと、頭イカれた感じのギターソロがお気に入りです。

ジミー

そうた&ぱぴのコーナー。

ワンマンならではの演出ですね。

僕のトイレ休憩タイムです。

インスト

逆に楽器隊のみのコーナー。

映像を絡めたくて映像を流す前提で作りました。

メインフレーズを思いついたときは天才かと思いました(笑) 超いい仕上がりです。

映像を演奏陣に投影するという手法が評判良かったのが嬉しかったですね。ホントはリハ時点で実験したらスクリーンが壊れてて降りたきり戻らなくなったからあきらめただけなんですけどね(^^;)

monochrome

1stシングルで、アマオト結成前からずっとやってる曲です。

この曲をここに持ってきたかったために1曲目がたとえばだったのです。

人気曲だし中盤で映像付でやったらそりゃ盛り上がりますよね。

MVの仕上がりも超満足です!

希望のうたが聴こえてくるなら

この日リリースとなった4thシングルのタイトル曲。

僕の曲です。コード進行はシンプルですけど3/4と4/4を行ったり来たりする感じが僕っぽいでしょ?

メロディーはキレイで爽やかだけど、演奏的にはマニアックっていう感じが超好きです。

イルイタミ

アマオトの曲で1,2を争うほど好きな曲。

これも初めてのライブからずっとやり続けてます。

イントロを自分で弾いてぞくっとしました。この曲やっぱり超良い。

アイカワラズ

4thシングル収録曲で、激しくて暗い感じがタイトル曲の希望~とは対照的ですね。

アマオト史上一番煽ったんじゃないかってくらい動きましたね。おかげさまで足が痛いです(笑)

Growth, growth

はじめてのライブから本編を締めるのはずっとこの曲でした。

ギターソロでは付点8分ディレイに全音符ディレイをかけるという超ディレイマニアなことしてます。

ナミダ

アマオトで一番人気の3rdシングル「ナミダ」をアンコールに持ってくるという大胆さ。

昔ヒスブルのライブ行ったときアンコールが「春~spring~」だったことがありまして、その感じです。

そうた君のナミダはずるいね。当然狙った演出ではなく本気泣きですよ。突然のナミダもそこに対するうちの親父が飛ばしたヤジもライブの醍醐味ですね(笑)

最後に

実際ワンマンやってみて、セットリストのバランスはかなりよかったですね。

本編最後をナミダにしようって言ってたんですが、かなり直前でGrowth, growthに差し替えまして、ホントにそれが大正解だったなと。

直近のライブはこちらですので、是非また遊びにきてください!

  • 7/3(水)渋谷eggman
  • 7/11(木)OTODAMA SEA STUDIO
  • 8/4(日)下北沢Club251
キーワード
バンドのこと