docomoからMNPでauのiPhoneに乗り換える手順

docomoからMNPでauのiPhoneに乗り換える手順

iPhoneとガラケーの2台持ち生活も終了して、いまはSoftBankのiPhone 4とauのiPhone 5の2台持ちという贅沢状態です(笑)

MNPで契約したのが初めてだったので、今回の手順をメモっておきます。

docomoからMNPでauに移る手順

MNPで他社に移るときはだいたい同じ手順だと思いますので、もし他社に移りたいという人は参考にしてみてください。

メールアドレス変更のお知らせメールをdocomoの携帯から送る

まず僕がやったのはメールアドレス変更のお知らせをdocomoの携帯から送ること。

Gmailをはじく設定にしてる人が多いので、まずdocomoの携帯からキャリアメールでGmailへ変更してもらうように連絡しました。

そして念のためしばし待つ。2週間ほど待ってから次の動きに入りました。

自分の家ではどのキャリアの電波が一番入るか確認

僕の家はdocomoが圏外です。

そういう前例があるので、もしかしてauもやばいかも?と思い、近所の友人タムカイ(@tamkai)に来てもらってテストしました。

▼SoftBankのiPhoneと、auのiPhoneのスピードテストの結果がコレ。auの方が3倍速い!我が家ではauが最速です。
Docomo mnp au 01

環境によって差がでますので、皆様のご自宅で同じ結果になるわけではありません。

また上記写真はタムカイが来たときに撮り忘れたので、両方僕のiPhoneで後日撮影したものです。

iPhoneの予約をする

いまiPhoneの在庫が少なくて1か月~2か月待つこともあるそうです。

過去のスケジュールを確認してみたところ、10/5(金)の夜に予約して、翌日の昼過ぎには連絡が来てました。
64GBモデルの黒が人気なかったようで在庫が余ってたようですね。

どちらにしろ予約は早めがおすすめです。
MNPの手続きより先にiPhoneの予約しておく方がいいです。

ドコモショップへ行ってMNPの手続きをする

MNPで他社に移るときにはまず現在使ってる携帯電話の会社で予約番号を発行してもらいます。

その番号を移る側の会社のショップに持って行って契約すると前の会社との契約がその時点で自動的に解約されるという流れです。

というわけで、ドコモショップへ行ってMNPの予約番号をもらってきました。

手続きには待ち時間含めずに5分少々。超早い。

かかる料金は

  • MNP手数料 2,100円
  • 解約料 3,150円(←本体を割賦で買ってる人はもっとかかると思います。)
  • 電話料金などを日割りで支払う

と、意外とかからなかった印象。

ちなみに、僕はiPhoneの予約より先にMNPの手続きをしてしまいました。MNPの予約番号には期限があるので、iPhoneが手に入る確証がなければMNPの手続きは後回しにした方がいいです。

auで手続きをする

こっちでもまたMNP手数料がかかり、3,150円でした。

手続きには1時間弱くらい。

MNPの場合は、手続き後に電話番号が切り替わるまで2時間弱待たされます。

2時間後に無事iPhone 5を受け取りまして、docomoのガラケーは使えなくなりました。

連絡先の移行は店でやってくれない

連絡先の移行は店でやってくれないのでご注意ください。

僕はSDカードにバックアップ取って抜き出しました。

Gmailにデータを完全移行するために苦戦中です。

最後に

余談ですが、iPhoneに一本化した理由はシンプルで、ガラケーを全然使わなくなったからです。

「お」を入力するのに5回押すとかもう無理です。フリック入力なら1回でいけるので全然打つスピードが違うんですよ。

キーワード
iPhone