カラオケ歌いたい曲リストや漫画リストなど、Evernoteで役立つリスト事例

カラオケ歌いたい曲リストや漫画リストなど、Evernoteで役立つリスト事例

Evernoteを簡単に言えば「メモ」ですが、ただのメモの領域を超えた様々な使い方ができるため皆さんいろんな使い方をしてると思います。

今日ふと感じたことですが、日常生活の中でとにかくなんでもかんでもEvernoteに突っ込んでリスト化しておくと便利だなと実感しました。

Evernoteに入れておきたいリスト①カラオケで歌いたい曲リスト

良く聞く話が「カラオケで歌いたい曲リスト」をEvernoteに入れておくというもの。

いざカラオケに行くとなにを歌いたかったのか思い出せないことが多いため、普段の生活で歌いたいなって思った曲をEvernoteに入れておけばすぐ歌えると。

例えば僕の場合はDAMに自分の曲が入ってるので、番号を控えておいていつでも入れられるようにしておいてもいいですし。

Evernoteに入れておきたいリスト②買い物リスト

これは割と普通のことですけど一番使い勝手のいいリスト。スーパー行ったら何買うのか忘れたなんてしょっちゅうありますからね。ぱぱっと買いたいもの書いてリスト化してからスーパー行ったら間違いがないです。

僕は着たい服を思いついたら書き込む用のノートを作ってあって、隙間時間に丸井なんかに行ってささっと買って来れるようにしてます。店で悩む時間も楽しいんだけどそうも言ってられないくらい忙しいこともあるし買い物はささっと済ませたいので。

Evernoteに入れておきたいリスト③漫画リスト

今日実感したのはこの漫画リストです。スティールボールランが完結したそうで買いに行ったものの23巻も24巻も見覚えがなくて、しまいには22巻も持ってるんだかどうなんだか分からなくなってしまいました。今日は記憶をたよりに買って帰りましたが、時々ダブることがあるんでできるだけ危ない橋を渡りたくないなと。

我が家には漫画が3,000冊ほどあるので、全部の漫画の新刊が出る度に買ってればまだしもうっかり買い忘れてそのまま忘れたままになって何巻まで持ってるか分からない漫画がものすごいあります。代表例が「ブリーチ」。引っ越してからずっと段ボールに入っちゃってるのでいまでも良くわかってないんですよね…。

というわけで、特に常に読んでいたい漫画くらいはリスト化しておこうと思いました。もちろん買う度に更新するのも忘れないようにしないとね。

まとめ

とにかくリストってすごい大切だなってことです。

Evernoteの使い方がまだ良くわかってないという人は、まずリストを作ってみる事から始めるのがいいかもしれませんね。

リストであれば練習する曲リストでもうまかったラーメン屋リストでも、人それぞれのリストでいいと思うので。

キーワード
Evernote