Preimereでステレオ音源をモノラル化できる「ステレオエクスパンダー」が便利

Preimereでステレオ音源をモノラル化できる「ステレオエクスパンダー」が便利
関連キーワード
映像

例えばカメラで撮った音声はステレオで録音されてますが、喋り系コンテンツの場合ステレオ感が邪魔だったりします。

ステレオで録音された音声データをモノラル化する方法はいろいろとあるんですが、Premiereではエフェクトを一つ挿すだけで実現できるので、その手順を解説します。

Premiere標準エフェクト「ステレオエクスパンダー」

オーディオトラックミキサーを開いたら、エフェクトを呼び出し、「ステレオイメージ」の中にある「ステレオエクスパンダー」を選択します。

下側の「ステレオ拡張」というつまみを一番左側に持っていってください。

これで音声がモノラル化されます。

僕は普段WAVES S1 Imagerを使ってます

ちなみに、僕はWAVES S1 Imagerというプラグインを使ってステレオ音源をモノラル化してます。

実は最近までステレオエクスパンダーの存在を知らず、もともと持っていたWAVES S1 Imagerを使ってただけなんですけどね。

音楽やってる人であればWAVESのプラグイン持ってる人も多いですけど、映像しかやってこなかった方にとってはWAVESのプラグインは高すぎるので、わざわざ買わなくても良いと思います。

そしてWAVES S1 Imagerを持ってる人でも、モノラル化するだけの用途であればステレオエクスパンダー使った方が手軽で良いですよ。

最後に

キーワード
映像