無印良品のシリコーン調理スプーンが便利すぎ!おたまと木ベラを兼ね備える最強調理器具!

無印良品のシリコーン調理スプーンが便利すぎ!おたまと木ベラを兼ね備える最強調理器具!
関連キーワード
料理

最近料理する時に必ず使う調理器具が「無印良品 シリコーン調理スプーン」です。

あまりに便利すぎてなんでこれを早く買わなかったんだと思ったのでご紹介します。

無印良品のシリコーン調理スプーン

無印良品のシリコーン調理スプーンっていうのはこちら。500円しないくらいのかなりお買い得なアイテムです。

長さ約26cmの大きめなスプーン。

iPhone 11 Proを隣に置いてみるとサイズ感が伝わりますかね。

スプーンの深さはさほどではないので、おたまの完全な置き換えは難しいですが、味噌汁をよそうのに使ったりしてます。全然いけます。

一応、横から見たところも。

カレーの片付けが楽になる

様々な用途に使えるシリコンスプーン。特にすごさが伝わりやすいのがカレーを食べ終わった後の鍋の処理です。

カレーを煮込んだ片手鍋の側面にこんな具合にカレーがこびりついていても、

シリコンスプーンでこそげ落とすと、

これくらい綺麗になります。

もちろん、根こそぎカレーを落としたい場合はお湯を沸かしてカレースープにするのが最適解なんですけど、それはめんどくさいという方にはシリコンスプーンがおすすめです。

鍋を傷つけずに調理できるのが最高

シリコン製ということもあり、鍋を傷つけずに使えるのが最大のメリットだと感じてます。

表面がコーティングされたフライパンや鍋をお使いの方がほとんどだと思います。我が家でもそうです。鉄鍋とか、メンテナンスが大変すぎて使ってません。

例えばテフロン加工されたフライパンは、金属製の調理器具では傷が付きやすく、ちょっとでも傷が付いたらテフロン加工の旨みが全然生きなくなるんですよね。

シリコンスプーンを使えば安心安全に調理することができます。

また、木ベラであればフライパンや鍋の表面が傷つく心配はないものの、先ほど例に挙げたカレー鍋のようにフライパンや鍋についた油やタレなどをごっそりとよそうことができるので、木ベラの上位互換だと思ってます。

最後に

料理好きな人にはもちろん使って欲しいですし、料理初心者の方にもおすすめしたい便利アイテムです。

これの価格が高かったら考えちゃいますけど、安いのがまた最高です。ぜひチェックしてみてください。

キーワード
料理