「スポーツインクルージョンフェスタ2021@富士通スタジアム川崎」のeスポーツ体験配信サポートをしてきました

「スポーツインクルージョンフェスタ2021@富士通スタジアム川崎」のeスポーツ体験配信サポートをしてきました

昔川崎球場だったところが現在では「富士通スタジアム川崎」というサッカー場になってまして、こちらで開催された「スポーツインクルージョンフェスタ2021」の催し物の一つである「eスポーツ体験」コーナーに参加してきました。

PS4版「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」を参加者がプレイしているところと、実況・解説の様子を配信したのですが、そちらの配信をサポートをしてきましたので、当日の様子を簡単にレポートとしてまとめておきます。

緊急事態宣言により規模を縮小して開催したスポーツインクルージョンフェスタ2021

スポーツインクルージョンフェスタ2021の開催日が2021年1月9日。緊急事態宣言発令の翌々日ということもあり、規模を縮小して開催されました。

会場である富士通スタジアム川崎は川崎駅から徒歩でも10分程度と結構駅からは近いところです。

僕が関わったeスポーツ体験コーナーは風通しの良い会場でしたし、ほぼ予定通り開催できました。

プロeスポーツプレイヤーが実況・解説

たむらけんじ氏も共同オーナーを務めるeスポーツチーム「GAMING TEAM SUSANOO GAMING8」に所属し、ウイニングイレブンのプロライセンス保持者でもあるGENKIモリタさんが実況を担当し、解説にはプロeスポーツチーム「NarraTive」所属のアイリスさんをお迎えして、ウイニングイレブンの対戦を盛り上げていただきました。

お2人はこの日が初対面だったそうですが、息のあったコンビネーションで会話が一切途切れずにイベントを走り切ってくれました。とにかく会話術に長けたお2人だなという印象でした。

実況解説席の脇にゲームコーナーを設置し、こちらでウイニングイレブンの対戦をしていただきました。国体選手との対戦コーナーもあり、人を呼び込むことが難しかったため参加人数こそ少なかったのですが、皆さんの熱量はなかなかのものだったのかなと。

ちなみに、国体選手との対戦コーナーでは勝者に川崎フロンターレの全選手サイン入りユニフォームがプレゼントされました。2020年に現役を引退された中村憲剛選手のサインも入っている超レアモノです。

eスポーツ体験の配信環境とざっくり機材紹介

簡単に配信に使った機材を紹介します。

実況解説席には5つの照明を配置し、Canon EOS Rを使って映像を配信しました。

オペレーター席には2つのノートパソコンがあり、OBSを使ってYouTube Liveにて配信というおなじみのセッティング。

ビデオキャプチャーカードにはATEM Mini。ケーブルの長さが足らなくて苦肉の策で地面に置くことに…。

他のイベントのも開催されていて外の音を拾う可能性が高かったためピンマイクを使って集音しました。ゼンハイザーのXSW-Dの2組をオーディオインターフェイスUR44Cに挿してます。

野外イベントの場合は風も強いので、ピンマイク+もふもふをつけたガンマイクの組み合わせが良いんでしょうね。今回はピンマイクのみでしたが、無事配信できました。

とにかく照明の重要さを実感したイベントでした。野外イベントの場合光が足りそうな印象がありましたが、実際は顔が全然明るくならないんですよね。

最後に

これだけ風通しが良くて人が少ないイベントであれば無事開催できるとは思うものの、今後はオンラインで開催できる方法がないか模索したいなと思ってます。

機材のノウハウもだいぶ溜まってきましたので、また今回の反省を生かしてよりグレードアップしていきたいと思います。

キーワード
映像