モーニング娘。’20 加賀楓バースデーイベント@LANDMARK HALL

モーニング娘。’20 加賀楓バースデーイベント@LANDMARK HALL

僕の推しである加賀楓(かえでぃ)が11月30日で21歳の誕生日を迎えるということで、当日に開催されたバースデーイベントに行ってきました。

ハロープロジェクトのファンクラブに入ってすぐにコロナ禍となり、今回ファンクラブに入って初めて取れたチケットです。

イベント自体すごく満足のできる内容だったので、メモがてらブログに記録として残しておきます。

ファンクラブ限定「モーニング娘。’20 加賀楓バースデーイベント」

モーニング娘。’20の加賀楓バースデーイベント会場はLANDMARK HALL。横浜ランドマークタワー5Fにあるイベントホールです。

キャパはさほど大きくないので後ろの方の席でも表情が読み取れるくらいの距離感でした。

幸い僕は7列目の中央付近だったので、かなり近くで見ることができました。

コロナ対策がバッチリで、列ごとに集合時間をずらしたり、靴の裏側の消毒があったり、フェイスシールド配布してたりと、かなり細かいところまで気をつけてるんだろうなという印象でした。僕もライブイベントをやる側なので勉強になりました。

バースデーメッセージからの企画ものコーナー

オープニングアクトの上々軍団「号泣」から始まり、司会進行は上々軍団の鈴木啓太氏。

バースデーイベントが始まって最初のコーナーがバースデーメッセージ。BEYOOOOONDSとCHICA#TETSUのリーダーであり、かえでぃーの盟友ともいえる一岡玲奈ちゃんからのゆるふわな映像が届けられました。

その後は企画ものコーナー。3つのダンス企画が行われたんですが、ざっくりとした内容が下記の通りです。

  • 万歩計を手に持って「LOVEペディア」のサビの振り付けをして何回になるか。
  • どんどんBPMが早くなっていく曲の振り付け。曲は「邪魔しないで Here We Go!」「ドンデンガエシ」の2曲。
  • 3つのお題をクリアしながら完走する障害物競走。

衝撃的だったのは障害物競争で披露したムーンウォーク。立ち姿でももちろんわかってたことでしたが、ムーンウォーク時の足の長さが尋常ではなかったです。

後半はライブコーナー

後半はライブコーナーで、歌った曲は下記の6曲でした。

  • 憧れ My STAR / ℃-ute
  • 赤いイヤホン / アンジュルム
  • Independent Girl ~独立女子であるために / Buono!
  • ポツリと / Juice=Juice
  • Break it Down / 鈴木愛理
  • ショートカット / アンジュルム

以前から歌いたかったと言っていた「憧れ My STAR」と、メンバーカラーでありイヤホン好きとしては歌わないとでしょということで「赤いイヤホン」。

「ポツリと」は、ソロフェスで候補曲として挙げていたそうです。ソロフェスでは「シルバーの腕時計」を歌ったわけですが、「ポツリと」の方がキーが高いのでかえでぃーの煌びやかな高域が生かせて良さそうだなと感じました。若干辛そうでもあるのでこういうキーが高い曲を乱発は出来なそうですけど、一曲くらいこういう歌い上げる曲があるとイベントがしまりますね。

最後に

1時間未満くらいの短い時間ではありましたが、めちゃめちゃ楽しめました!

とにかく距離が近いのと、ラフなMCがいいですね。

また来年のバースデーイベントも行けるようだったら行ってみたいと思います。