歌唱力トップクラスなアイドルグループ「Juice=Juice」の中でダントツで歌うますぎる段原瑠々

歌唱力トップクラスなアイドルグループ「Juice=Juice」の中でダントツで歌うますぎる段原瑠々

モーニング娘。が在籍するハロー!プロジェクト(通称:ハロプロ)には、他にも数々のアイドルグループがいますが、その中でも歌唱力に定評のある「Juice=Juice (ジュースジュース)」。

最近徐々にハマってきてるんですが、全員歌がうまい中で2期生として加入して現在では歌割り的には完全にエースポジションの段原瑠々ちゃんがうますぎるなと感じていて、ぜひ多くの人に知っていただきたいと思ってまとめてみました。

段原瑠々のレコーディング風景

まずはじめに、音源ではなくてレコーディング風景をどうぞ。音源用に加工する前の生々しい歌が聴けます。

12分45秒から宮本佳林、18分21秒から段原瑠々のレコーディング風景を観ることが出来ます。

まずピッチがめちゃめちゃ良いんですよね。そして、ディレクターをやっているシャ乱Qのたいせいさんが「うまい子にしか言わないワンランク上の要望」をちょいちょい出していくんですけど、それに瞬時に対応できる表現力も素晴らしいです。

上記のレコーディング動画でレコーディングされた『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの? (New Vocal ver)』の音源は、下記のリハーサル風景動画で聴けますよ。

元々の歌割りだとこちら。こっちの方が落ちサビでの段原瑠々の破壊力がすごいです。2分44秒からです。

他のメンバーも全員うまい

冒頭にも書きましたが、他のメンバーももれなくうまいです。こんなに1人も落ちこぼれ的なキャラがいないアイドルグループって珍しいんじゃないですかね。

初期メンバーである金澤朋子・高木紗友希・宮本佳林・植村あかりはそれぞれの個性がありつつ全員上手くて、特に高木紗友希はパワフルだしピッチの安定感が良いし素晴らしいシンガーだなと。

加入のタイミング的には3期生の稲場愛香という子がいるんですが、ダンスに定評のある彼女が歌もめちゃめちゃうまいんですよ。踊りが上手いだけの子ではなくて歌まで上手いんですよね。

2019年2月13日リリースとなった11枚目のシングル「微炭酸」では、稲場愛香が歌割りも結構ありつつ絵的にも目立つミュージックビデオになってますので、ぜひご覧ください。わかりやすいところだと1サビの最後の「今更泣いたってダメ」を歌っている子です。

ちなみに、段原瑠々はこの曲の最後のサビの一番最後でめちゃめちゃ目立つ形でソロになってます。

最後に

基本的にはモーニング娘。推しなんですが、どんどんハロプロ全体に興味が移って行って、なかなかの沼だなと感じております。

モーニング娘。の好きな曲は下記の記事にまとめてますので、こちらもぜひご覧ください。僕は「ハロプロ歴代最強歌姫はモーニング娘。の小田さくら説」を提唱しているので、モーニング娘。の曲聴くとやっぱり上手いなって思います。

モーニング娘。のプラチナ期以降の曲で好きな曲まとめ
モーニング娘。のプラチナ期以降の曲で好きな曲まとめ
続きを読む
キーワード
音楽