MacBookをちょうどいい角度に調整してくれる「Kickflip」がいい感じ

MacBookをちょうどいい角度に調整してくれる「Kickflip」がいい感じ

毎日使う仕事道具をより快適に使うことにこだわった方がいいと思って、仕事用の椅子やディスプレイはいいものを買ってきました。

そんな中、MacBook Proをより快適に使うための「フリップスタンド」というものを導入したところいい感じだったのでご紹介します。

MacBook Proにぴったりなフリップスタンド

今回導入したのは「Kickflip(キックフリップ)」というフリップスタンドです。

僕の周りで使ってる人が多くて、レビュー記事がたくさんでてたので試しに買ってみたところ、かなりいい感じでした。

製品パッケージはこんな感じ。

フリップスタンド本体は持ち運びも簡単にできるほど薄くて軽いです。パソコンと一緒にカバンに入れても邪魔になりません。

MacBook Proを裏返し、Kickflipを奥側に貼り付けます。

するとMacBook Proにこれくらいの傾斜がつきます。

Kickflipの良かったところ

傾斜が付くことでタイピングが楽に

MacBook Proをそのまま使って疲れないという人はいいと思うんですが、多少高さが欲しかったりするんですよね。

とはいえ下にジャンプを敷くみたいなのは避けたいし。

Kickflipで後ろ側を持ち上げたことで視線が少し上がって、肩腰への負荷が少し軽減された感じがします。実際長時間作業してみると、快適に感じますね。

底が設置してないため排熱効果も

MacBook Proの底が浮くため、排熱効果があるそうです。

風を送ってるわけではないですけども、たしかに底が机にくっついてるよりも熱がこもらずにすみますよね。

最後に

Macの底を少し持ち上げるというちょっとしたことなんですけども、だいぶ作業しやすい環境になりました。

価格も安価ですし、気になる方はぜひチェックしてみてください。

キーワード
ガジェット