格安SIMでおなじみのFREETELが最大一年間0円で使えるプラン出してきたのでMNPした

格安SIMでおなじみのFREETELが最大一年間0円で使えるプラン出してきたのでMNPした

格安SIMのFREETELが月間の通信量が1GB以内であれば月額料金が無料というとんでもないプランを出してきました。

電話ができるプランでも月額700円という超格安設定です。

以前にSIMカードをお借りして使用してましたが、回線速度もかなり快適ですので、携帯電話の料金を下げたい方におすすめです。

FREETELと契約するとどれだけお得か

携帯電話の会社と言えばdocomo, SoftBank, auの三社(通称:3キャリア)しか知らないという方も多いと思いますが、「MVNO」と呼ばれる携帯会社が増えてきました。

MVNOとは何かというのは置いておいて(僕も説明できるほど詳しく知らない…)、簡単に言えば3キャリアよりも携帯電話を安く持つことができる携帯会社なんですね。

そのうちの一つが「FREETEL」で、値段が安くて回線が速いというとんでもない会社です。

FREETELの特徴として「使った分だけ料金がかかる」というシステムで、3キャリアのように「月間数GBまで使い放題」っていう形ではありません。

基本的な料金がこちら。

種類 データ専用 データ専用
+SMS
音声通話付
~100MB ¥299 ¥439 ¥999
~1GB ¥499 ¥639 ¥1,199
~3GB ¥900 ¥1,040 ¥1,600
~5GB ¥1,520 ¥1,660 ¥2,220
~8GB ¥2,140 ¥2,280 ¥2,840
~10GB ¥2,470 ¥2,610 ¥3,170

ご覧の通り、この時点でだいぶ安いんですよ。

音声通話付き(つまり電話番号が持てるプラン)で10GB使っても3,170円なんですよ。3キャリアだったらあり得ない価格ですよね。

うまく使うと年間で0円になる驚異的なプランが登場

前置きが長くなりましたが、タイトル通り年間0円で使えるプランが登場したんです。

その料金がこちら。

種類 データ専用 データ専用
+SMS
音声通話付
~100MB ¥0 ¥140 ¥700
~1GB ¥0 ¥140 ¥700
~3GB ¥401 ¥541 ¥1,101
~5GB ¥1,021 ¥1,161 ¥1,721
~8GB ¥1,641 ¥1,781 ¥2,341
~10GB ¥1,971 ¥2,111 ¥2,671

▼図で言うとこんな感じです。
FREETELのキャンペーン料金を図説したもの

データ専用のSIMカードであれば月間の通信量が1GB以内だと0円で、音声通話付きプランでも700円で持ててしまいます。

サブ機として持ってる人であればデータ専用のプランでもいいでしょうし、社員に持たせる「会社携帯」みたいなものであれば音声通話付きのプランにしておいたらだいぶ値段を押さえられますよ。

までに申し込むとこの料金になります。

SIMカードだけ契約すると半年間、FREETELの携帯端末を同時購入すると1年間この料金が反映されます。

MNPの手順

実際僕はこのキャンペーンに乗っかろうと思ってワイモバイルからMNPでFREETELに移りました。

これまで大して使ってないのにワイモバイルに毎月4,000円〜5,000円くらい支払ってましたから、だいぶ料金おさえられます。

MNPの手順はすごくシンプルですので、ざっくりと解説します。

元の携帯会社に連絡してMNP予約番号をもらう

まずはMNP予約番号を発行してもらいます。

携帯会社に電話するかお店にいけば対応してもらえます。

ちなみに、iPhoneでもAndroidでも使うことはできますが、SIMフリー端末じゃないと利用できないのでご注意ください。

FREETELのサイトにアクセスしてSIMカードを購入する

FREETELのサイトにアクセスして、ページ上部の「FREETEL SIM」というボタンを押して、SIMカードのページに遷移します。

▼オンラインでFREETEL SIMを購入するボタンを押します。
FREETELのサイトでSIMカードを購入する手順01

▼端末に合わせたSIMカードの形とプランを選択します。かかる料金はここに写ってる項目だけです。
FREETELのサイトでSIMカードを購入する手順02

▼次のページで名前や住所などの個人情報を入れて行きます。重要なのは「本人確認書類」が必要なこと。僕は免許証をスキャンして添付しました。
FREETELのサイトでSIMカードを購入する手順03

▼取得したMNP予約番号はここで入力します。
FREETELのサイトでSIMカードを購入する手順04

個人情報を入力した次のページでクレジットカードの情報を入れたら作業完了です。

FREETEL SIM 切り替えセンターに電話する

手続きが完了したらSIMカードが送られてきますので、到着を待ちます。

僕の場合は手続きをした翌日にはSIMカードが送られてきました。

▼その中にこのような紙が1枚入ってますので、電話をして諸々情報を伝えます。
MNPの切り替え案内

電話の時間は2分程度です。

SIMカードを端末に挿す

▼こちらがFREETELのSIMカードが入ったパッケージ。
FREETELのSIMカードが入ったパッケージ

あとは手元の携帯端末にSIMカードを挿し、マニュアルに沿って設定するだけです。

▼こちらのNexus 5にSIMカード挿して使う予定です。(上に乗ってるのはもう使わないワイモバイルのSIMカード)
ワイモバイルからFREETELにMNPした図

最後に

携帯電話の料金をなるべくおさえたいという方にはおすすめです。

通信回線はdocomoの回線を使ってる会社ですので、地方の方でも安心してお使いいただけると思いますよ。

キーワード
ガジェット