自立する鍋蓋がなぜこれまで買わなかったのかと思うくらい便利!

自立する鍋蓋がなぜこれまで買わなかったのかと思うくらい便利!

「なんでこんな便利なものをこれまで買わなかったんだろう」と思うことが度々ありますが、久しぶりにヒット商品に出会いました。

この度僕が買ったのは「自立する鍋の蓋」です。

本当に大したことではないんですが、そのちょっとしたことで超便利になりましたよ。

フライパンでおいしく餃子を焼きたい

これまで蓋が付いてないフライパンを使ってまして、蓋が必要なときはアルミホイルで落とし蓋をしたり、蓋つきの片手鍋はあるのでそちらで対応してました。

ただ、最近近所においしい餃子屋さんを見つけまして、このお店がテイクアウト専門店なんですよね。

西小山「宝舞」の生餃子がうまくてリーズナブルで最高!
続きを読む

ここで餃子を買う頻度があがり、蓋つきの片手鍋ではサイズ的な問題でうまく焼けず、結局はフライパンにアルミホイルで焼いてたわけですが、めんどうだしアルミホイルの隙間から熱が逃げてるのでおいしく焼けてるのか良く分からず。

24cm~28cmのフライパンに対応した自立する鍋蓋

という訳で購入したのがこちらの鍋蓋。このように自立します。

取っ手の根元部分で支える感じです。意外と頼りないので置く際には慎重にならないといけませんが、それでも取っ手を下側にして置くより格段に便利です。

先ほどさんざん餃子の話をしておいて、この鍋蓋で初めて調理したのは白菜と豚肉の重ね蒸し的なやつ。上がガラスなので中の様子を伺えるのがいいですね。

いい感じに出来上がりました!

僕はこの蓋をニトリで買ったんですけども、Amazonでも似たような蓋がありました。気になる方はこちらをチェックしてみてください。

最後に

存在は知ってたもののずっと買わずにきました。さっさと買っていればもっと早い段階で快適な生活が送れていたのに…。

価格もお手頃なので、僕のように鍋蓋なし生活送ってる方や、取っ手を下側に向けないと置けないタイプの鍋蓋使ってる方はチェックしてみてください。

キーワード
生活