スタマリ初の生バンドでのワンマンライブ@中野サンプラザが最高すぎた!(セトリ付き)

スタマリ初の生バンドでのワンマンライブ@中野サンプラザが最高すぎた!(セトリ付き)

2018年2月4日(日)に中野サンプラザにて、ダンスボーカルグループ「STARMARIE(以下、スタマリ)」のワンマンライブが開催されまして、ご招待いただきましたので遊びに行ってきました。

この日はスタマリのキャリア初となる生バンドでのワンマンライブということで、最高に楽しめましたよ!

スタマリ3度目の中野サンプラザワンマンライブ

スタマリにとって3度目となる中野サンプラザ公演。僕は前回も前々回も見にきてまして、今回もまた素晴らしいライブを見ることができました。

しかも生バンドだったので、バンドをやっている僕としてはこれまでのライブ以上に興奮しっぱなしでした。

この日のセットリストはこちら。

1. 悪魔、はじめます
2. 三ツ星レストラン・ポールからの招待状
3. 屋上から見える銀河 君も見た景色
4. スペル・オブ・ザ・ブック
5. サーカスを殺したのは誰だ
6. ママは天才ギタリスト
7. 姫は乱気流☆御一行様
8. 妻はハイドに会ってはいけない
9. 悪魔、はじめます(木下望・松崎博香のデュオバージョン)
10. 高森紫乃ピアノソロ
11. ラ・カンパネラ 君に贈る
12. さよならお弁当
13. 星祭りの夜 君を殺しに行く
14. 賢者のローブ(中根もにゃ・渡辺楓デュオバージョン)
15. 狂おしき月下の舞踏会
16. かけおちしようよ
17. 涙のパン工場「コンセル・カマタ」
18. 私の居ない世界で君は明日を迎えられる?
19. ドント・ルッキン・フォーミー
en1. 星の旅人たち〜明日、世界がなくなるとしたら〜
en2. 名もなき星のマイホーム

STARMARIEの5枚目のフルアルバム「FANTASY WORLD IV」がリリースされ、アルバム収録曲中心に演奏されました。

もちろん人気曲の「姫は乱気流☆御一行様」や「三ツ星レストラン・ポールからの招待状」なども演奏され、これまでの楽曲も改めて生バンドで演奏されるようにアレンジされていましたが、元々スタマリの曲ってバンドアレンジの楽曲が多かったんですよね。なので違和感がないどころか、生バンドの馴染み方がすごかったです。

やっぱり「バンドアレンジの音源を使った演奏」と「生バンドでの演奏」は全然違いますね。低域から高域まで、生の楽器やアンプから出力された音でしか再現できない音域を身体中に感じることができるのはバンドの演奏を生で見たときの醍醐味です。その醍醐味を存分に味わえるワンマンライブでした。

基本的には全員で踊って全員で歌うスタマリですが、今回は生バンドでのライブということで、紫乃ちゃんがキーボードを演奏する楽曲もありました。「ラ・カンパネラ 君に贈る」「さよならお弁当」「星祭りの夜 君を殺しに行く」の3曲連続、そして「私の居ない世界で君は明日を迎えられる?」の4曲で鍵盤を演奏。音色はピアノのみで、楽曲に彩りを添えてくれました。

個人的に好きな曲は「三ツ星レストラン・ポールからの招待状」「姫は乱気流☆御一行様」なんですけども、今日はギターのsun-goさんがゴリゴリに歪んだダウンチューニングのギターで弾いたリフが印象的だった「ママは天才ギタリスト」が耳から離れなくなりました。これは確実に生バンドで見たからこそでしたね。

最後に

これから全国ツアーが始まるそうですが、ぜひまたどこかの会場で生バンドでのライブが見れたら嬉しいです。

いつものスタマリも魅力的ですが、その魅力的なスタマリがより一層輝く演出だったと思うんですよね。

という声が運営の人の元まで届くことを願ってます。

キーワード
ライブレポ