MacのChromeで「ページのソースを表示する」「要素を検証」のショートカットキー

MacのChromeで「ページのソースを表示する」「要素を検証」のショートカットキー

Google Chromeのショートカットキーが微妙にWindowsとMacで違ってまして、いくつかのショートカットキーがMacでは分からないまま操作してました。

最近になってようやく「ページのソースを表示する」「要素を検証」のショートカットキーを見つけたのでご紹介します。

ページのソースを表示するのショートカットキー

ページのソースを表示するためのショートカットキーはこちらです。

「option + command + U」
ショートカットキーoption + command + U

ちなみに、Windowsでは「Ctrl + U」でページのソースを表示できます。Macではそれにoptionを加える必要があるんですね。

要素を検証のショートカットキー

Macで要素を検証するショートカットキーはこちら。

「option + command + I」
ショートカットキーoption + command + I

Windowsだと「F12」ボタン一発で要素を検証できるんですけども、Macではファンクションキーなんてほとんど使わない前提にしちゃってますので、このショートカットキーを使うしかないですね。

最後に

これまで右クリックしてメニューを選んで、っていう操作をしてましたのでだいぶ楽になりました。

それぞれのショートカットキーが隣同士なので覚えやすいですね。

キーワード
Mac