八重洲にあるジンギスカンが楽しめるビアホール「悟大」の試食会に参加してきました!

八重洲にあるジンギスカンが楽しめるビアホール「悟大」の試食会に参加してきました!

大庄グループの「北海道ジンギスカンビアホール 悟大withサッポロ 八重洲口店」にて、ブロガー向けの試食会が行われましたので参加してきました!

新鮮なラム肉のジンギスカンを中心とした羊肉料理をたっぷりと堪能してきましたよ。

北海道ジンギスカンビアホール 悟大

「悟大」は東京駅八重洲口から徒歩3分ほどとアクセスが良いです。大庄グループのお店が入ったビルの5Fにあります。
悟大の外観

店名 悟大 with サッポロ 八重洲口店
住所 東京都中央区八重洲1-8-3 黒龍八重洲ビル 5F
電話 03-6262-7560
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜日
最寄駅 東京駅
タバコ 全面喫煙可
座席数 120席
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク 悟大 with サッポロ 八重洲口店 (ゴダイ ウィズ サッポロ) – 東京/ビアホール・ビアレストラン [食べログ]

店内かなり広いです。
悟大の店内

こちらはフードメニュー。
悟大のメニュー

大庄グループのお店って以前に紹介した「銭函バーベキュー」などの尖ってる店が多いなと思っていて、「悟大」も羊肉料理に特化していてどの料理もかなり美味しかったです。

そんなわけで、試食会でいただいた料理を紹介していきます!

火鍋と餃子からスタート

一発目にいただいたのは火鍋で、左の白いのが白湯スープ、右側が麻辣スープです。火鍋を食べるのはこの日が初めてでした!
悟大の鍋01

まずは野菜を入れて煮えてきたら、
悟大の鍋02

ラム肉をしゃぶしゃぶしていただきます。
悟大の鍋03

山椒が効いた辛めの麻辣スープと、甘みがあってコクのある白湯スープを交互に食べるといくらでもいけそうです!
悟大の鍋05

羊肉の焼き餃子。野菜ほぼなしのラム肉たっぷりな餃子で、肉肉しさがすごいです。
悟大の羊肉餃子

生ラム肉のジンギスカン

ここからがジンギスカンです。まずは1頭で600gほどしか取れない貴重な特上肩ロースを焼いて行きます。
悟大のジンギスカン01

脂っこくなくて、肉のうまみがジューシーで、嫌な臭みもなくて、最高でした!
悟大のジンギスカン02

タレは秘伝のタレと山本さんのタレの2種類。甘みがある山本さんのタレが好みでした!
悟大のジンギスカン03

ラムチョップ。噛みしめるとうまみがじゅわっと口の中に広がります。
悟大のジンギスカン05

ラムのタン。牛タンと違ったクセがありますが、ミルキーでおいしいです。
悟大のジンギスカン06

ジンギスカンの最後はタレもの。奥がマトンロースで手前がラムロースです。
悟大のジンギスカン04

あとこれもジンギスカン焼いてた網で炙ってたのでこのタイミングでご紹介。友人がお店の方と交渉して出してもらった裏メニューの肉寿司です。
悟大の羊肉寿司

サイドメニューも充実

ジンギスカンなどの羊肉料理を中心に紹介してきましたが、サイドメニューもかなり充実していてどれもおいしかったです。

安定のキムチ。
悟大のサイドメニュー01

野菜が食べたい方のために、豪快な野菜炒め。
悟大のサイドメニュー02

海鮮ものもあります。こちらはタコのガリシア。
悟大のサイドメニュー03

最後は牡蠣で締めました。
悟大のサイドメニュー04

最後に

最高においしかったです!個人的な好みで言うと火鍋とジンギスカンの特上肩ロース、あとタコのガリシアが最高でした。また次に食べに行ったときはこの3つは注文したいですね。

ご招待いただきましてありがとうございました!

店名 北海道ジンギスカンビアホール 悟大withサッポロ 八重洲口店
住所 東京都中央区八重洲1-8-3 黒龍八重洲ビル5階
電話 03-6262-7560
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜日
最寄駅 東京駅
座席数 120席
キーワード
ご飯