業務用の大根おろし器を買ったら、嫌いだった大根をおろす作業が苦にならなくなった!

業務用の大根おろし器を買ったら、嫌いだった大根をおろす作業が苦にならなくなった!

先日業務用の大根おろし器を買ったんですが、なぜこれを早く買わなかったのかと後悔するほど良い買い物でした!

大根おろしの作業が嫌いだったんですけども、業務用の大根おろし器を使うととにかくおろすのが楽チンで、大根おろしを作るのが苦ではなくなりました。

大根おろしを作るのがめんどくさくならない大根おろし器

これまで使っていた大根おろし器がこちら。おろすときに本体を固定できないためずれてしまって力も入らずなかなかおろしていけません。
これまで使っていた大根おろし

そのため手の変なところが痛くなったりイライラしてきたり、とにかく大根おろしを作るのが億劫になってしまうんですよね。

そんなわけで

  • おろし金と大根おろしを受け取る器が一体型のもの
  • 大根おろし器がずれにくいゴム底のタイプ
  • おろす時間を短縮できる強力なもの

という条件で探してみて、僕が購入したのはこちらの大根おろし器です。

サンクラフト業務用プロおろし

外観はこんな感じで、下側のゴムパッドがしっかりしていて大根をすりおろしてる最中にずれることがありません。
サンクラフト業務用プロおろし

Amazonで購入する際に感じた大きさよりかなり大きめでした。iPhone 5sと比較するとこういうサイズ感です。
サンクラフト業務用プロおろしのサイズ比較

おろし金の部分がかなり鋭利で触るだけで痛いほどです。力をさほど入れなくても簡単におろせますし、ちょっと力を入れたらあっという間におろし終わります。
サンクラフト業務用プロおろしに大根を乗せたところ

僕の要望をばっちり叶えてくれた大根おろし器でした。

おろした大根は荒めの仕上がりに

おろした大根がこちら。写真ではわかりづらいかもしれませんが、ちょっと荒めの仕上がりです。
サンクラフト業務用プロおろしでおろした大根おろし

細かく仕上げたい方には向いてないと思いますが、元々鬼おろしが欲しくて迷ってたくらいなので、荒めの仕上がりは大歓迎です。

食感が良くてハンバーグに乗せたりするとめちゃめちゃ合いそうです。

ちなみに、大根おろしといえば忘れちゃ行けないのがポン酢。僕ら夫婦が特に気に入っているポン酢はこちら。めちゃめちゃうまいんですよ。

最後に

大根おろしが楽になったので、これからは気軽に大根おろしが合う料理を作る気になりそうです。

ぜひみなさんにもこの快適さを実感していただきたいです。

ちなみに、放送のアメトーークでV6の長野博君が紹介してのがこちらの商品。料金はこちらの方がちょっと高めですが、細かくおろしたい場合はこちらの方が良さそうですね。

キーワード
料理