Amazonのギフトカードには有効期限があるので要注意

Amazonのギフトカードには有効期限があるので要注意

先日Amazonで買い物する際にタンス貯金的にしまっていたAmazonのギフトカードを使おうとしたら、有効期限が切れてまして使えませんでした。

うっかりしまいこんでいたものを発掘して使おうとしたものなのでしょうがないんですけど、有効期限があるということ自体気にしてなかったので、僕のようなうっかりさん向けに情報共有します。

Amazonギフトカードの有効期限は1年間

▼僕が所有してたAmazonギフトカードはこういうカードタイプのもの。
Amazonギフトカード

この手のAmazonギフトカードは、有効期限が1年間だそうです。

物が存在しないEメールタイプもありますが、そちらも同様です。

まさかたったの1年で使えなくなってしまうとは…。

「あとで使おう!」って大事にしておいてはいけなかったんですね。

有効期限が長いカードもあるらしい

ただし、ギフトカードの種類によっては2〜3年もつものもあるようですね。

ここで「法人向けのギフトカード」と「シートタイプ」という2種類のものが紹介されていました。

法人向けのギフトカードはこちらに書かれてるように「コードタイプ」「カードタイプ」が有効期限2年間で、「オンデマンド」だと1年間だそうです。

シートタイプっていうのはどうやらコンビニなどで発行するタイプのものを指してるようですね。こちらは有効期限が3年間だそうです。

最後に

というわけで例外はあるものの、通常Amazonで購入するギフトカードは共通して有効期限1年間なので、もらったらなるべく早めに使いましょう。

ちなみに、僕が所有していた有効期限切れのギフトカードは、自分の結婚式の二次会用に多めに用意していたものでした。

誰かからいただいたものだったらもっと凹んでたと思うんですけども、自分の財布から出たものなので今回は勉強代だったと諦めます。次から気をつけます。

Amazonプライム会員になって得することと、登録する手順
続きを読む
キーワード
生活