iPhoneでどこに入れたか分からなくなったアプリを探す方法

iPhoneでどこに入れたか分からなくなったアプリを探す方法

iPhoneでアプリをフォルダに入れてまとめておくのは便利なんですけども、どこに行ったか分からなくなることもありますよね。

そんなときのために、アプリをiPhone内から探し出す方法をご紹介します。

アプリ名で検索をする

やり方は簡単で、iPhoneのホーム画面で指を上から下にスライドさせて「Spotlight検索」というものを呼び出します。

▼iPhoneのホーム画面で指を下にスライドさせると、上部に検索窓が出てきます。
iPhoneでアプリを探す方法01

※あまり上の方からスライドさせると通知センターが出てくるため、真ん中あたりでやるのがいいと思います。

▼あとは探したいアプリの名前を入れると候補が出てきますので、候補をタップするだけです。
iPhoneでアプリを探す方法02

名前がうろ覚えでもなんとなくのキーワードで出てくることも多いので、例えば「声シャッター」というカメラアプリを探すときに「カメラ」というアプリ名に含まれてないキーワードで探し出すことも可能です。

最後に

Spotlight検索を知ってる人にとっては当たり前のことかもしれませんが、知らなかった人はこれで探しやすくなると思います。

僕の両親はおそらくこの方法を知らないので必死に探してると思うんですよね…。

アプリ以外にもいろんなものを検索できるので、いろいろなキーワードを入れてみて試してみてください。

キーワード
iPhone