iPhoneの写真アプリで場所や日付で検索すると写真探しが捗るし楽しい

iPhoneの写真アプリで場所や日付で検索すると写真探しが捗るし楽しい

iPhoneで写真を撮る機会が多くなりまして、カメラロールにはいろんな時期にいろんな場所で撮った写真がごちゃごちゃしてます。

なかなか思った写真を探し出せなくて、ふと検索機能の存在を思い出して使ってみたところ、めちゃめちゃ便利だしなによりすごく楽しくてずっと検索してしまいました。

写真の位置情報は残しておいた方がおもしろい

写真の位置情報ってSNSにシェアするときに居場所がばれたら嫌だからと撮影する時点で削除してる方もいると思うんですが、位置情報で検索をかけられるので消さずに付けておいた方が便利だと思うんですよね。

SNSに投稿する時点で気にすればいいことで、基本的には「撮影時には位置情報を付ける」方がいいんじゃないかと。

で、写真アプリでの検索の仕方なんですが、「検索窓に思いついた地名を入れる」だけです。

▼右上の検索ボタンを押して地域の名前を入れます。例えば「恵比寿」と入れると「恵比寿駅」とか「恵比寿○丁目」など恵比寿に関する写真が一瞥できます。
iphone-photo-search-01

▼「横浜 西区」のような複数のキーワードも使えますし、時間で検索することもできます。
iphone-photo-search-02

位置情報を付けていたことで、過去の情報をより引っ張り出しやすかったです。「いつ撮影した」という記憶よりも「どこで撮影した」ということを良く覚えてるものなんですよね。

おかげさまで「神座で撮影したエビチリの写真」を引っ張り出すことができました。

最後に

写真を見返すのにはApple純正の写真アプリが好きでよく使ってるので、この機能に気づいてより一層使いやすくなりました。

Googleフォトでも同じようなことが出来るみたいなので、今度はそっちも試してみたいと思います。

キーワード
iPhone