AirMac Extremeにしたらどれくらい速くなるのか試してみた

AirMac Extremeにしたらどれくらい速くなるのか試してみた

ルーターを「AirMac Extreme」にして以来、大変快適に生活しています。

なにしろ通信速度が高速でして、実際にどれくらい高速なのかを見ていただきたくて比較してみました。

一般のルーターとの違いは比べられないですけども、802.11acに対応している端末を使うとどれだけ速くなるのかが分かっていただけると思います。

AirMac Extremeの速さ比較

「AirMac Extreme」はApple純正のルーターです。平たく言えば、Wi-Fiを飛ばす機械ですね。

僕が持ってる端末で802.11acに対応しているものと対応してないものがありましたので、それぞれの端末でどれくらいの速度が出るのか、同じ場所に置いて通信速度を測ってみました。

▼まずは対応してないiPhone 5sと対応してるiPhone 6 Plus。
airmac-extreme-speed-iphone

▼次に対応してないMac miniと対応してるMacBook Air。
airmac-extreme-speed-mac

パソコンだと上りの速度を調べられるサイトを見つけられませんでした。なにかいいサイトがあれば教えてください。

同じ場所からそれぞれ3回ずつ測って一番いい数字のスクショを載せてあります。多少ぶれはありましたが大差はなかったです。

ある程度の数字を超えるとあまり変わらないのかもしれないですけども、家のどこに居ても速いっていう安心感があります。

特に僕はハングアウトオンエアーで生放送をやってますので、無線接続でも十分なクオリティで放送できるのはありがたいです。

見た目もいいし設定も楽ちん

AirMac Extremeを購入したばかりの頃に記事を書いてましたが、こちらを見ていただけると分かるように結構小さくて見た目も可愛くて置いておくだけでもいい感じなんですよね。

また設定も楽ちんで、機械オンチの方は他社の無線LANルーターを買ってもセットアップがめんどうだったりすると思うので、AirMac Extremeを選べばそのあたりもクリアになりますよ。

最後に

ルーター買い替えを検討してる人にはおすすめしたい製品です。

ちなみに、AirMac TimeCapsuleというHDD内蔵でバックアップも取ってくれる優れものもあります。

キーワード
Apple