Crack6 10th Anniversary ワンマンTOUR 2013-2014初日の渋谷O-WESTに行ってきました

Crack6 10th Anniversary ワンマンTOUR 2013-2014初日の渋谷O-WESTに行ってきました

アマオトのギタリスト大谷大(@delaymania)です。

12/28(土)に「Crack6」のライブを見にO-WESTに行ってきました。

ワンマンツアー初日ということで大盛り上がりでした。

Crack6 10th Anniversary ワンマンTOUR 2013-2014

「Crack6」はペニシリンのギタリスト千聖さんがやってるソロユニットです。

12/25にニューアルバム「6 elements」をリリースしまして、そのアルバムを引っさげてのツアー初日にお邪魔してきました。

千聖さんは僕がギターを本気で練習し始めたきっかけとなったギタリストです。

ペニシリンがメジャーデビューしてすぐにやった武道館でのライブがあまりにカッコ良すぎて、家に帰ってから超練習しまくりました。

そんな憧れのギタリストのライブにここ最近ずっと行ってなかったんですけど、久しぶりに見たらやっぱりめちゃめちゃカッコよかった!!

ペニシリンではギターですけど、Crack6はソロプロジェクトということで歌がメイン。ギターソロやイントロのリフなどは弾きつつも、ハンドマイク中心でステージングしてました。

侍のごとくマイクを腰に刺してギター弾いて、歌い始めるときにはマイクを抜いてっていうスタイルは初めて見たので衝撃でしたね。

ニューアルバムの曲はもちろん、千聖さん名義の頃の曲もやってくれて、昔からのファンとして嬉しかったです。

また遊びにいきます!

来年はペニシリンのライブも行きたいです!!

最後に

ペニシリンと言ったらロマンスしか知らない人も多いと思いますが、どの曲もカッコ良いんですよ。

iTunes Storeなどで視聴だけでもしてみてくださいね。

キーワード
ライブレポ