Flickrが新しくなって1TBまで無料になったけど有料アカウントは大変なことになった

Flickrが新しくなって1TBまで無料になったけど有料アカウントは大変なことになった

追記:2018年11月2日にFlickrは無料プランの縮小と有料プランの値上げを発表しました。

Flickrの無料プランが1000点に縮小!超過分は削除されるので注意!
続きを読む

ここから先の情報は、2013年5月にプランが変わった時の記録として残しておきますので、最新情報ではないことをご了承ください。

新Flickrは1TBまで無料

写真のほとんどをFlickrにアップしてます。

Flickrが新しくなり、無料で1TBまでアップロードすることができるようになりました。

逆に有料アカウントはまさかの容量制限が!(元々有料アカウントのユーザーは無制限のまま)

無料のアカウントでも1TBの容量が使えるというのは脅威ですね。

▼UIはこんな感じに変更されました。これはイベントごとにまとめた「セット」を一覧で見てるところです。かなり見やすいです。
flickr_1tb_free_01

▼セットの中身をみるとこんな感じ。いままでより一覧で写真を閲覧しやすくなりました。
flickr_1tb_free_02

有料アカウントはどうなるのか

有料アカウントに関してはエアロプレインで紹介されてました。

・既存のProは更新できる。
・更新しつづける限り容量無制限は保たれる。
・ただしいまからProにはできない。
・ProからFreeに戻すことも出来る。日割り返金。
・freeにすると1枚あたりの制限などは新しいレギュレーションに変更される
・一度freeにしたら、もうProには戻れない

現在僕は有料アカウントなので、このまま更新する予定です。容量無制限の恩恵を受けていたいので。

料金など詳しくはgori.meのこちらの記事をご覧ください。

最後に

もしFlickrを使ったことない人は、まず使ってみてしっくりこなかったらやめたらいいと思います。

1TBあれば一眼レフ持ってる人じゃない限りは大丈夫だと思うので。

キーワード
WEBサービス