Dropbox,Evernote,Flickrなど、僕が使ってるクラウドサービスまとめ

Dropbox,Evernote,Flickrなど、僕が使ってるクラウドサービスまとめ

DropboxやEvernoteなど、振り返ってみるとずいぶんたくさんのクラウドサービスを使ってるなと気づいたのでまとめてみました。

僕が使ってるファイルストレージ型のクラウドサービスをご紹介します。

僕が使ってるクラウドサービスまとめ

クラウドの定義が広くなってきてしまってるのであれもこれもと言い出したがきりがないのですが、大まかに「僕がファイルをたくさんため込んでるクラウドサービス」を紹介します。

僕が主に活用してるクラウドサービスは

  • Dropbox
  • Evernote
  • Googleドライブ
  • Flickr
  • iCloud

このあたりです。

順番に紹介していきます。

Dropbox

安定安心のDropboxです。僕にとってはデスクトップみたいなもので、直近の作業ファイルはすべてDropboxに置いてあります。

ローカルのフォルダと自動同期してくれるのでアップロードを意識しないで良いというのは使い始めた当時革命的でした。

Dropboxのおかげで家にファイルを忘れてきたっていうことがなくなりました。

Evernote

クラウドと言えばEvernoteを想像する人も多いんじゃないでしょうか。

メモを残す場所はEvernoteに決めてます。

テキスト以外に残せる情報の豊富さがありがたいんですよね。例えば位置情報とか。

連携アプリも多いですし(僕も作ってます)、画像にコメント残して保存したいときなどはフォルダに入れておくタイプのサービスより使い勝手いいんですよ。

僕はプレミアム会員で、ノート数は7000くらいです。

Googleドライブ

Googleのファイルストレージ型サービスが「Googleドライブ」です。

ストレージするだけでなく、ブラウザでWordやExcelのファイルを扱えるのが便利ですね。

どこがどう便利かというのはこちらの記事をご覧ください。

Flickr

年額2500円ほどで容量が無限になるという魔法のようなクラウドサービス「Flickr」。写真に特化したサービスです。

アメリカのYahoo!がやってるという大手の安心感もあります。Googleさんよりもサービスをあっさり終了させないんじゃないかと勝手に思ってるだけですが。

関連記事:1TBまで無料になったFlickrをもっと便利に使うためのiPhoneアプリ5個

iCloud

地味ですけど超お世話になってるのが「iCloud」。

メモやリマインダー、iWorkのファイル類は意識しなくてもiCloudにあるという状態になってるのがありがたいです。

ファイルをため込むという意味ではないけど「連絡先のバックアップ」には助けられてますし、写真共有ができる「フォトストリーム」も超便利ですね。

最後に

もし使ったことないサービスがあれば是非使ってみてください。

個人的にはDropboxが特に手放せないので、プロアカウントにしたときの記事を貼っておきます。

キーワード
WEBサービス