おひとり様も怖くない!ライブハウスに遊びに行く方法

おひとり様も怖くない!ライブハウスに遊びに行く方法

ライブハウスに遊びに来たことがない人は、どうやって入ったらいいのかも全く分からず不安ですよね。

ライブハウスに気軽に遊びに行くために、チケット予約から受付方法、ライブの楽しみ方までご紹介します!

ライブハウスに1人で来てる人はものすごく多いです

まずはじめに一番大事なことから。

「おひとり様」なんて言葉がありますが、ライブハウスはほとんどの人が1人で来てると言ってもいいくらいおひとり様だらけです。

僕も友人と行くこともありますが、たいてい1人で遊びにいきます。

「ライブに行ってみたいけど一緒に行く人がいないし」なんて心配することは全くないです。

では、ライブハウスに遊びに行く方法をご紹介します!

目次

流れを先にご紹介しておきます。

  1. チケットを予約する
    • バンドにメールで問い合わせる
    • Twitterで問い合わせる
  2. ライブハウスで受付してから
    • 受付の仕方
    • ドリンクを受け取ろう
    • ライブを楽しむ
  3. ライブ終了後の過ごし方
    • 物販コーナーを覗きに行こう
    • メンバーに話しかけよう
    • TwitterやFacebook、ブログで感想を書いてみよう
  4. その他のライブハウスでの心配事Q&A

チケットの予約の仕方

まずはチケットを予約しましょう。

バンドの規模にもよりますが、アマオトの場合はチケット予約方法は2つ。

メールかTwitterで受け付けてます。

チケットの予約は「チケットを受付に預けておく」というシステムで、これを「取り置き」と呼びます。預けておくだけで、予約いただいた時点ではご購入ではありません。

なので、ライブ当日ご都合が悪くなって来れなくなった場合、料金をお支払いいただく必要はありません。行けるかどうか何とも言えないという場合も、是非お気軽にご予約ください。

バンドにメールで問い合わせる

アマオトの公式サイトからメールが送れます。

こちらに下記の項目を入れて連絡ください。

  • 見に来たいライブの日付
  • ライブ会場の名前
  • お客様のお名前
  • チケットご予約の枚数

このメールをいただければチケットをご予約させていただきます。

料金は当日ライブハウスの受付でお支払ください。

Twitterで問い合わせる

公式アカウントか、僕の個人アカウントに連絡ください。

  • @amaoto_info
  • @delaymania

実はメールよりも僕の個人アカウントに連絡くれた方がレスが早いです。

相互フォローしてる方はDMでもいいですし、メンション(@delaymania ○○という具合に僕宛に送ること)でも大丈夫です。

ライブ当日について

ライブ当日を迎えましたらあとはライブハウスに向かうだけです。

ライブハウスでの受付方法と、会場での過ごし方を解説します。

受付の仕方

ライブハウスの構造にもよりますが、だいたい階段を上ったり下りたり、扉を開けたところだったり、そんなところに必ず受付があります。

すごい当たり前のようなことですが、つまり入り口さえ見つかればなにも心配せずに入れるということです。

受付にてスタッフさんに何を言われてもこう伝えましょう。

「アマオトを見に来ました」

そうすると「お名前は?」と聞き返されますので、お客様のお名前を伝えてください。

あとは提示された金額をお支払いただければ受付完了です。

チケットと、ドリンク1杯分の券、チラシなどを受け取って会場へ入りましょう。

料金はライブによってまちまちなので、アマオト公式サイトで確認してください。(だいたい2,000円~3,000円くらいが多いです。)

事前にチケット予約いただいていれば前売り料金(+ワンドリンク代金500円)で入れます。

僕がライブハウスに遊びに行ったときの例をご紹介しておきます。

僕は受付に着いたらなにも言われる前に「○○を見に来ました大谷です」と言っちゃうようにしてます。

時々あだ名やバンド名で予約されてることもあり、「もしかしたら、だいちゃんかアマオトかどちらかの名前になってるかもしれないです」ということも伝えます。

あとは料金払って、渡されたものを受け取って入場します。

ドリンクを受け取ろう

ライブハウス内にドリンクカウンターがあります。

受付で受け取った「ドリンク1杯分の券」を使ってドリンクをもらいに行きましょう。

一つ注意してほしいのは、ドリンクを受け取るタイミングです。

テーブルがあまりなかったりしますので、タイミングを間違うとずっと持っていないといけなくなります。

お目当てのバンドの出番前に飲みきるか、お目当てのバンドが演奏終了したあとくらいのタイミングでもらいにいくのがいいと思います。

ライブを楽しむ

お目当てのバンドのライブ中は音に没頭するもよし、手拍子するもよし、体を揺らすもよし。

お好きなように楽しんでください。僕らからなにかを強制したりしません。

僕らの出番が終わっても他のバンドがものすごく良いバンドだったりしますので、もしお時間ありましたら前後の時間にゆとりをもってご来場いただいて少しだけでも聴いていってください。

ライブ終了後の過ごし方

ライブが終わった後、音が鳴りやんだら手持無沙汰になったりすると思います。

ライブ終了後の過ごし方はこんな感じです。

物販コーナーを覗きに行こう

各バンドがCDやグッズなどを販売しています。

アマオトはステッカーと歌詞カードを無料でお配りしてます。

特に歌詞カードはアマオトの世界観をより深く理解していただいて楽しんでいただければと思って用意してますので、お気軽にお立ち寄りください。

メンバーに話しかけよう

メンバーがステージから降りてきたら話しかけるチャンスです。

気軽に話しかけちゃってください!

アマオトのメンバーは全員怖くない人たちなので、思い切って話しかけてくれると嬉しいです!

TwitterやFacebook、ブログで感想を書いてみよう

ライブが終わって家に帰る途中に是非ライブの感想をSNSなどに投稿しましょう。

Twitterでは#amaotoというハッシュタグをつけて発信してくれればメンバー誰かが拾いにいきます。

その他のライブハウスでの心配事Q&A

その他にも不安なことや心配なことがあると思いますので、Q&A形式でお答えします。

もし質問をいただいたらこちらに随時追加していきます。

Q.写真撮影しても大丈夫ですか?

A.バンドさんかスタッフさんにご確認ください。

アマオトのライブではだいたいオッケーにしてますが、ライブハウスによっては許可を得たカメラマンしか撮影してはいけない決まりのところもあります。

Q.お客さんの年齢層は?

A.下は中学生くらいから、上は80歳くらいまでいらっしゃいます

びっくりするくらい年齢層は幅広いです。

お子様連れのお客様もいらっしゃいますし、音量で倒れちゃうんじゃないかって心配になるくらいご高齢の方もいます。

あなたがおいくつだろうと、なんの心配もなく遊びに来れます。

質問をいただきましたらこちらに追記していきます。

最後に

この記事でライブハウスに行くハードルが下がったんじゃないでしょうか。

アマオトはいつでも皆さんのご来場をお待ちしてます。

是非僕らの音を堪能しに来てください♪

キーワード
音楽