瞬殺!iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法がスゴイ #寄稿

瞬殺!iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法がスゴイ #寄稿

delaymania をご覧のみなさん、はじめまして。
ブログ「jinnaitakumi.com」を主宰しております、じんないたくみと申します。

Evernote のノートブックの整理って手動でやるとすごく面倒くさい。

手動がいやなら自動にすればいいじゃない。ということで Evernote の整理を iPhone だけで半自動化する方法を紹介します。

Evernote について

この記事にたどりついたあなたに、あらためて「Evernote」について説明する必要はないと思いますが、念のため。

  • Evernote はメモ帳
  • インターネット上でメモを管理(保存、編集、閲覧)
  • ノート(メモ)をノートブックに放り込んで整理しておける

Evernote はぶっちゃけ「ただのメモ帳」です。高機能なだけ。

インターネット上にデータを保存するので、iPhone でもパソコンでもタブレットでも、ひとつのデータにアクセスできるのが便利です。

今回、紹介する整理術はずばり「自動化」

この記事で私が紹介する整理術は、

Evernote の整理なんて 自動でやってまえ!

という方法です。これ、快適です。

動画を用意したぞ!

イメージしやすくするために動画を2つ用意しました。

  • Evernote が一瞬で整理される衝撃動画
  • アプリの設定(準備)を解説したハウツー動画

まずは、「Evernote が一瞬で整理される衝撃動画」をご覧ください。

あっという間ですね。魅力に溢れています。

続いては、この自動整理を実現するために、どんな準備をしているのかを解説した動画をご覧ください。

お、おう。

準備について細かく見て行きましょう。

主に利用するアプリは3つ!

今回の「自動化」で利用するアプリは3つです!

  1. 定型文
  2. FastEver
  3. AutoEver

あとおまけがひとつあります。

  • おまけ:MoveEver

それぞれのアプリについて説明しましょう!

1. 定型文

この「自動化」で肝になってくるのは、この「定型文」というアプリです。

本サイト運営者の@delaymaniaがデザインを担当したアプリです。

このアプリはあらかじめ設定しておいた定型文を使って、メモを書きはじめられるアプリ。

書いたメモ(下書き)は、メールや対応アプリに引き継いで起動することができます。

2. FastEver

続いて紹介するのは、Evernote にメモを送ることに特化したアプリです。

詳しくは私のブログで解説しておりますので、そちらを読んでいただけると幸いです。

3. AutoEver

このアプリは、あらかじめ設定しておいたプリセット(条件)にしたがって、自動で Evernote を整理してくれるアプリです。

今回、私が紹介するのは、このアプリを最大限に活用するための方法です。

詳しい使い方は後述。

本サイト運営者の@delaymaniaがデザインを担当したアプリですね。

おまけ:MoveEver

おまけとして、MoveEverを紹介します。

どうしても、AutoEverでは拾いきれないノートもあります(外部のサービスとかアプリから保存したノートなど)。

そういうノートを、適切なノートブックに放り込むために使えるのが MoveEverというアプリです。

詳しくは、参考記事をご覧ください。

iPhone だけでできる Evernote 超整理術

さあ、ついにここからが本編です。前置きながい。

準備しよう

まずは準備です。準備さえしておけばあとは、いつもボタンを押すだけで整理ができちゃう。

準備でやることは以下の4つです。

  1. 定型文にメモのテンプレートを用意する
  2. 定型文から FastEver を起動できるようする
  3. Evernote に必要なノートブックを作る
  4. AutoEver にプリセットを用意する

ひとつずつ見て行きましょう。

1. 定型文にメモのテンプレートを用意する

まずは「定型文」にメモのテンプレートを作りましょう。

どんなテンプレートを作るのか。

例えば、アイデアをメモするのであれば、それが「アイデア」であることが分かるようにする。

▼こんな感じ。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_1

こうすることで、AutoEver で「これはアイデアノートブックに放り込めばいいのね」と判断することができます(そういう条件をあとで設定します)。

他にも、

▼「備忘録」
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_2

▼「ライフログ」
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_3

▼「やること」
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_4

テキストでメモすることで、ノートブックを分けたいジャンルがあれば、それを作っておけば OK です。

テンプレートを新しく作る方法はカンタンで、右下のプラスボタンをタップして編集するだけ。

▼トップ画面で、右下のプラスをタップする。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_5

▼編集して、保存する。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_6

2. 定型文から FastEver を起動できるようする

次に、「定型文」から「FastEver」を起動できるように設定します。

が、これについては私のブログで詳しく解説しているので、ぜひそちらを参考にしていただけると幸いです。

3. Evernote に必要なノートブックを作る

つづいては、実際にノート(メモ)を放り込むノートブックを Evernote に作っておきましょう。

すでにあるなら、このステップは飛ばしてください。

▼Evernote の公式アプリを開き、「ノートブック」を開きます。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_7

▼右上の「編集」をタップします。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_8

▼左上の「ノートブックの作成」をタップします。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_9

▼必要なノートブックを作成します。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_10

4. AutoEver にプリセットを用意する

さあ、最後は AutoEver のセットアップです。

ここで設定するのは、アイデアをメモったノートを自動で「アイデア」ノートブックに放り込ませる、という動きです。

▼まずは AutoEver を起動。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_11

▼新規プリセットを作るときは、左上のプラスをタップする。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_12

▼設定画面はこんな。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_13

▼「プリセット名」は適当に。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_14

▼「対象のノートブック」はデフォルトのノートブック(新規ノートを作ったら自動で放り込まれているノートブック)を選択する。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_15

▼「移行先のノートブック」は用意したノートブックを選択する。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_16

▼「条件」は今回は「検索ワード」を設定します。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_17

▼その他の部分はそのままで、「検索ワード」だけ編集します。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_18

▼「定型文」のテンプレートで設定した、あの文頭のキーワードを「検索ワード」として設定します。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_19

▼同じように、他のプリセットもセットしていきます。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_20

これで準備は完了です。

メモするとき

ここからは実践編ですね。

AutoEver で整理を自動化するための工夫ですね。

定型文でメモする

普段は、準備した「定型文」でメモを取るようにするだけです。

▼「定型文」を起動して、しっくりくるテンプレートを選びます。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_21

▼メモしたら、頭の「ここをタップして起動」をタップ
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_22

▼「FastEver」を選びます(このあたりの設定は先に紹介した記事をご覧ください)。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_23

▼右上の「保存」をタップして、ノートを保存する。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_24

こんな感じで、要するに、タイトルの頭にキーワードがちゃんと入るようにしておけば、いいわけです。

整理する

整理するのは、一瞬です!

プリセットを実行する

もうやることは2タップ。

▼AutoEverを起動して、中央下のアクションボタンをタップ。
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_25

▼「すべてのプリセットを実行する」をタップ。終わり!
iPhoneだけでEvernoteの整理を自動化しちゃう方法_26

準備が面倒ですが、それさえすめば、整理はいつもこれだけ。

AutoEver で拾えなかったメモを MoveEver で処理する

メモの頭にキーワード入れてないときは、さすがにAutoEverで拾いきれません。
(それ用のより具体的なプリセットを組めば可能)

そんなときは、MoveEverで残ったノートをささっと手動で分けましょう。

最後に(コツ:あまり厳密にやらない)

Evernote は検索機能が強力なので、ほとんどのノートには検索で辿りつけます。

なので、あまり厳密な整理は必要ないのかな、と思います。パーっとまとめて見返したい単位で、カンタンに整理できていればいいんじゃないのかな、と。

ぜひ、整理は力を抜いて行いましょう。

(Evernote の検索と整理について考えた記事も書いているので、気になれば、ぜひチェックしてください)

jinnaitakumi.com の紹介

私、じんないたくみはふだん、「jinnaitakumi.com」というブログを運営しています。

iPhone や Mac を中心としたテクノロジー系の話題が主なコンテンツですが、映画とか小説とか音楽のことも書く総合ブログです。

「ここまで書くの?」というくらい細かく、丁寧な解説記事を書いているので、気になることがあればブログ内検索を。

また、10記事に1記事以上の割合で「delaymania」というキーワードが出てくる、delaymania のファンブログという裏の顔も持っています。

気になる方はぜひチェックしてください。