自分の曲を簡単にカラオケで配信できる!Frekulの「かんたんカラオケ配信」がすごい!

自分の曲を簡単にカラオケで配信できる!Frekulの「かんたんカラオケ配信」がすごい!

アーティスト支援サービス「Frekul(フリクル)」がカラオケJOYSOUNDに自作曲を配信できるサービスを公開しました。

これまではインディーズアーティストにとってカラオケ配信は大きな壁の1つでしたが、このサービスを利用すればたった数千円で自分の曲をカラオケに入れることができますよ!

カラオケかんたん配信

メルマガ配信を行ったりファンクラブを持つことができるアーティスト支援サービス「Frekul」。音楽をやってる人であれば知ってる方も多いでしょう。

当ブログの読者の方であれば、今年の頭からラジオ番組も始まってますのでこちらを聴いていただいてる方もいらっしゃるかと思います。

そのFrekulから「かんたんカラオケ配信」というサービスが誕生しました!

下記のサイトにアクセスすると利用できます。

登録料はたったの「3,800円」。

手続き完了から2週間ほどで配信開始され、全国のJOYSOUND MAXおよびJOYSOUND f1で歌うことができるとのこと。

カラオケかんたん配信の登録手順

カラオケかんたん配信の登録手順について

ではカラオケかんたん配信の登録手順をご紹介します。数ステップで完了しますので簡単ですよ。

▼まずは背景について。3パターンの配信方法があり、それによって用意するものが変わります。
カラオケかんたん配信の登録手順01

  • カラオケ音源入りの映像データ
  • カラオケ音源データ音無しの映像データの2種
  • カラオケ音源データと静止画データの2種

バンドをやって音源制作経験があれば「歌だけを抜いたカラオケ音源」の用意は簡単ですよね。

あとはミュージックビデオがあるなら準備完了です。

ミュージックビデオがない場合は、例えば「クリックを聴いて音源のテンポときっちり合わせて演奏をしたライブ映像」でも十分だと思います。

そして動画の用意が難しいという場合は最悪でも「写真が1枚」あればおっけーというわけです。

▼次に動画のデータ納品方法を選択します。映像データ(mp4,mpg,wmvのいずれか)を送るか、YouTubeにアップするか、DVDで郵送の3択です。DVDで郵送が一番手間がかかる上に手数料1,800円かかりますのでおすすめしません。
カラオケかんたん配信の登録手順02

▼音源も同様で、音源データ(wavもしくはmp3)で用意するか、CDを郵送して1,800円払うかの2択です。
カラオケかんたん配信の登録手順03

▼歌詞の表示は映像に含めておくか、必要なければゼロ円。テロップ作成するのであれば料金がかかります。
カラオケかんたん配信の登録手順04

最近よくあるライブ動画にテロップ載せてるようなパターンだと4,800円で、いま歌ってるところの文字色が変わるような「いかにもカラオケ」っていう感じだと14,800円追加でかかります。どこまでこだわりたいかによって変わってきますね。

▼あとは情報諸々を登録していくだけ。
カラオケかんたん配信の登録手順05

ちなみに、もしFrekulに登録していない場合はここでFrekulへの登録も一緒にすることになります。カラオケかんたん配信は「Frekul登録アーティストのためのサービス」となってますので、カラオケで配信するためにFrekulへの登録が必要というわけですね。

最後に

カラオケ配信はやってみたい方が多いと思いますので、ぜひFrekulに登録してカラオケかんたん配信試してみてください。

アマオトでもカラオケ配信やってみたいと(メンバーには相談せずに勝手に)思ってるので、実際配信できたらまたレビューします。

キーワード
WEBサービス