iPhoneで使える魚眼・広角・マクロのカメラレンズが使いやすくていい感じ

iPhoneで使える魚眼・広角・マクロのカメラレンズが使いやすくていい感じ

Seneoという会社からブログのメールフォームに「スマホ用のカメラレンズを使ってレビューして欲しい」とお問い合わせがありました。

以前からiPhoneで使えるレンズには興味がありましたので実際に送ってもらったところ、クリップ型で装着しやすくて使いやすいレンズでした。

クリップで挟むだけのシンプルなレンズ

レビュー用に頂戴したのはこちらのレンズ3点セットです。

▼頑丈そうなケースに入っていて持ち運びしやすそうです。
seneo-lens-review-01

▼中にはレンズ3点とレンズを拭くクロス入り。
seneo-lens-review-02

▼iPhoneに装着したところ。クリップ式なので簡単に取り付けられますし、iPhoneカバーなどを付けていても使えます。
seneo-lens-review-03

魚眼・広角・マクロの3種類のレンズ

では、3種類のレンズで撮影した写真をご覧ください。

▼撮影はこんな感じでやりましたので多少ブレはありますが、だいたいの感じで捉えていただければと思います。
seneo-lens-review-04

魚眼レンズ

▼まずは魚眼レンズ。
seneo-lens-review-gyogan01

▼iPhoneのカメラで撮影したのがこちらで、
seneo-lens-review-gyogan02

▼魚眼レンズで撮影したのがこちら。いかにも魚眼っていう特徴的な写真が撮影できます。
seneo-lens-review-gyogan03

広角レンズ

▼次に広角レンズ。
seneo-lens-review-wide01

▼先ほどと同じくiPhoneのカメラで普通に撮影したのがこちらで、
seneo-lens-review-wide02

▼広角レンズだとこうなります。だいぶ広めに撮影できますね。端が結構湾曲しちゃいますが…。
seneo-lens-review-wide03

マクロレンズ

▼最後にマクロレンズ。
seneo-lens-review-macro01

▼マクロレンズはちょっと離しただけで全然ピントがあわないので、こういう形で撮影してます。
seneo-lens-review-macro02

▼撮影対象はこちらのAmazonギフトカードの表紙。
seneo-lens-review-macro03

▼こんなにアップで撮影できます。植物などを撮影するのに向いてそうですね。
seneo-lens-review-macro04

iPhoneだけでなくiPadでもMacでも使える

クリップで挟むだけのシンプルな構造になっているため、iPhoneだけでなくiPadやMacのカメラでも使うことができます。

Macの場合は広角レンズを使うとSkypeなどのビデオチャットで便利かもしれないですね。ディスプレイからの距離が結構近いためちょっと広めに見せたいときに活用できそうです。

▼iPadでもiPhone同様にこんな感じでレンズを付けます。
seneo-lens-review-ipad01

▼Macで使う場合はこんな感じ。
seneo-lens-review-mac01

▼通常MacBook Airでキーボードに触れるくらいの距離にいる状態でPhoto Boothを使って撮影するとこれくらいアップになっちゃいますが、
seneo-lens-review-mac03

▼広角レンズでこれくらい広めに撮影できます。これは便利そう。
seneo-lens-review-mac02

最後に

というわけで、スマホ用カメラレンズ3点セットでした。

敢えて言うなら望遠を入れた4点セットだったら個人的には嬉しかったですけどね。

スマホで撮影する写真のバリエーションは間違いなく増えるので、デジカメをあまり使わずにスマホで写真を撮る機会が多い方におすすめです。

キーワード
ガジェット