どうせ食べるなら、ケロッグの「フルーツグラノラ ハーフ」がオススメ

どうせ食べるなら、ケロッグの「フルーツグラノラ ハーフ」がオススメ

私はあまり朝ごはんを食べず、お腹が空いたら昼ごはんを食べるのですが、家にいて何か作るのが面倒な時や料理を作る余裕がない時はグラノーラに豆乳をかけて食べることが多いです。

でも、慢性膵炎持ちのため、脂質の多い食べ物はNG。市販のグラノーラは意外と脂質が多くて避けていたのですが、ケロッグの「フルーツグラノラ ハーフ」と出会って、日常的に食べられるようになりました。

グラノーラはダイエットにいい?

一時期ダイエットにいいと言われていたグラノーラですが、糖質の多さや脂質の多さから、実はあまりダイエット向きではないという意見が今の主流のようです。

ダイエットに食べるなら、糖質が少なく油不使用のミューズリーなどが向いているようですが、私は固い食感があまり得意ではなく…。ダイエットは別としてグラノーラを食べていますが、食物繊維+豆乳の効果もあってか、何日か続けて食べると私の場合、お通じはよくなります。

「フルーツグラノラ ハーフ」の魅力

「フルーツグラノラ ハーフ」の魅力は、先にも書きましたが、なんといっても脂質が低いこと!
gorogura-half1

ケロッグのフルグラハーフは、40gあたりの脂質量が0.8g、カロリーは147kcal。

同社の「厳選素材 フルーツグラノーラ」は、40gあたり脂質4.9g、170kcalと、カロリーはさほど変わりませんが、脂質量においてはハーフどころか、かなりの差をつけています。

「でも、40gって少ないんでしょ?」

40gじゃ食べ足りないのは私だけじゃないはず。たかが40g、されど40g。意外とカサがあります。
gorogura-half2

ちゃんと測ってはいませんが、私はだいたい1食60gくらい食べてると思います。それでも足りなければ脂質0のヨーグルトを追加。ダイエットとは別で〜とは書きましたが、豆乳を100mlかける前提で、ヨーグルトを入れても1食500kcal程度なので、多少はダイエット効果がありましたよ(笑)。

余談ですが、TANITAさんのツイッターが面白くて好きです(スケールがTANITAなので言ってみた)。

最後に

ダイエットに関しては賛否両論のグラノーラですが、どうせ食べるなら脂質が少ないに越したことはないですよね。

あと、コスパが気になる時は、半分くらい「玄米フレーク」を混ぜてました。脂質・カロリーはそこまで変わらないけど、甘さ控えめなのでグラノーラの甘ったるさを和らげてくれて、結構気に入っている食べ方です。

キーワード
美容