M3-2011秋に出展してきました

M3-2011秋に出展してきました

本日M3というイベントにShamrock Recordsが出展してきました。

M3の詳細はこちら⇒M3 HOMEPAGE

Music Mediamix Market。Shamrock Records社長の青木さん曰く「簡単に言うとコミケから音楽だけ分離したような」イベントです。

初めて参加したイベントでいろいろ刺激をいただいてきました!!

会場

東京モノレールで大井競馬場の隣駅の「流通センター駅」にある東京流通センターというところが会場でした。


▲今回参加した第一展示場の看板。


▲こんなビルです。

CDがものすごく売れる

まずお客さんの数がハンパじゃない。

▲こちらの写真は開場前の会場。お客さんを撮ってはいけないということで残念ながら出展者のみしか写ってませんが、この会場がパンパンでした。

開場の時間になったら数千人の人が一気に押し寄せてきました。
その数千人が一気にCDを買いに行く。ものすごい勢いで。
開始10分くらいで10数枚のCDを抱えてる人がいたり(^^;)
長蛇の列が出来てるところもあって、クリスマスのデパ地下みたいになってました。
さらには宅急便の受付や、50枚のCDが入る段ボールを売ってるブースがあったり、大量に買う人がいることを前提とした会場の用意周到さ。

とにかくCDが売れないというこのご時世でどんどんCDがはけて行く様を目の当たりにして、CDを売る側がしっかり仕掛けて行かないといけないなと感じました。

おそらく
・飢餓感
・レア感
が大事かなと。
年に2度しかないイベントだし、ここでしか買えないというのが購買意欲を刺激してるんでしょうね。

なにより作品のレベルがすごく高いっていうのもあります。
ポスター、フライヤー、ジャケットのデザインが良いからそれだけで買ってしまいそう。

あと、ディスプレイにiPadやMacを使ってる人が多かったです。
タブレットはiPad以外には一つだけ見つけられただけでほぼiPad。
ノーパソはMacが8割くらいいました。
その中で半分くらいがMacBook Air。

Memonade

Shamrock Recordsとして出展したので、もちろん商材はアプリ。
Memonadeも結構食いつきよかったですし、提携スタジオのマリブスタジオの宣伝も結構できていい感じでした。


▲こんな感じに展示してました。


▲マリブスタジオ用に陳列したフライヤーとiPad。

キーワード
イベント