iOS 7の壁紙サイズまとめ!iPhone 5以降は1536×1040、iPadは2448×2448

ios7_wallpaper_size_eyecatch

iOS 7の壁紙で酔います@delaymaniaです。

iOS 7から壁紙のサイズが変わりました。

iPhone各種とiPad各種のサイズを調べたのでまとめておきます。

SPONSORED LINK

パララックス(視差効果)の壁紙

iOS 7から壁紙が動いたように見えますよね。

これはパララックス(視差効果)というもので、この効果によって奥行きを感じるようになりました。

この効果を出すために壁紙のサイズがディスプレイサイズよりも大きなものに変更されてます。

これにより、今まで使ってきた壁紙を使うとぼやけますのでお気をつけください。

僕が見たのはこちらのサイト。こちらからサイズを引用させていただきます。

iPhone / iPod touch

ディスプレイサイズの上下左右に200px多くとると壁紙サイズになります。

iPhone 5, 5s, 5c / iPod touch 5

1536 × 1040

ディスプレイサイズは、1136 × 640。

iPhone 4, 4s

1360 × 1040

ディスプレイサイズは、960 × 640。

iPhone 4はパララックス効果非対応。

iPad / iPad mini

iPadは長辺に200pxずつ足して、そのサイズで正方形にしたものが壁紙サイズだそうです。

正方形とは意外でした。

iPad 3, 4

2448 × 2448

ディスプレイサイズは、2048 × 1536。

iPad 2 / iPad mini

1424 × 1424

ディスプレイサイズは、1024 × 768。

最後に

この視差効果はiOS 7の特徴の一つでもありますが、僕は酔います(^^;)

おそらく近々オフにすると思います…。

素晴らしい技術だと思うので、みなさんは僕のことはほっておいて楽しんでください。

SPONSORED LINK
Return Top