「白鳥エステ」がとにかくすごいので、「置きカッピング」を受けた機会に書いてみた!

「白鳥エステ」がとにかくすごいので、「置きカッピング」を受けた機会に書いてみた!

友人の紹介でブライダルエステに行ったのをきっかけに、約2年お世話になっているHS bodydesign(通称・白鳥エステ)で、新オプションのカッピングを施術してもらいました。
私が体験したのは「置きカッピング」なのですが、なかなかの衝撃でした。

白鳥エステとは?

都内3店舗(池袋、高田馬場、浅草橋)、神奈川1店舗(桜木町)、大阪1店舗(梅田)、仙台1店舗(勾当台公園)に店舗を持つエステサロン。

60分3000円(ジュニアスタッフは2400円)〜と格安なのに、リンパをしっかり流してくれて、施術後はむくみがとれて体すっきりのありがたいサロンです。

「背面全体」に加え、60分だと「上半身」、「下半身」、「フェイシャル」から一カ所、90分では二カ所選べて、120分だと全部やってもらえます。

私の場合、最近は120分をシニアの担当さんにやっていただいて7000円(基本料金6000円+シニア指名料1000円)か、90分(4500円+1000円)に500円〜2000円のオプションをお願いして6000〜7500円くらいで通っています。

白鳥エステに通うようになってから、むくみはもちろん、肩コリなんかもゴリゴリにほぐしてもらうので、月1〜2回通っても、マッサージに行かなくなって浮いた分で間に合っている感じです。

メニューも、私がいつもお願いしている「ラベンダースタンダードコース」のほか、もっと贅沢にオイルを使った「プレミアムコース」や、マタニティ向けのコース、「30分美脚リフレ」、「30分小顔フェイシャル」といったピンポイントのコースなど幅広いので、詳しくは公式サイトで合いそうなコースを見つけていただくのがオススメです。

スタッフさんも施術に個性があるので、いろんな方にお願いして、合う方を見つけるのがいいかもしれません。(コアな趣味をお持ちの方も多いので、私のようなオタクでも通いやすいです。笑)

置きカッピングを施術してもらった

本来であれば効果のほどを数字を出して書いた方がいいところですが、施術前にサイズを測って、施術後にまた測って、さらに写真も、となると、なかなか気後れしてしまうので、具体的な結果は書けないのですが、今回置きカッピングがすごかったので、そのレポートを書こうと思います。(いつか担当さんの協力が得られたら、サイズ比較もやろうかな…)

カッピングとは?

ガラス玉やシリコンカップを体にいくつも吸い付けて、時間をおいてはがすことで、血のめぐりをよくして、コリ解消やむくみをとるなどの効果が期待できるそうです。

クリニックなどでは血を抜く施術をするところもあるようですが、白鳥エステではシリコンカップでの施術のため、血が出ることはないので、ご安心を。

ちなみにスタッフさんによると、置きカッピングはコリに、スライドカッピングはむくみに、より効果があるそうです。

カッピングの効果は?

施術後は肩コリなど、だいぶ楽になりましたが、通常の施術だけでもしっかりほぐしていただいているので、カッピング自体の効果というと正直まだわかりません。でも、カップで吸われている感じはかなり気持ちよかったです!

何度か試すうちに効果が分かってくるのだと思うので、またお願いしようと思っています。また、スライドカッピングは置きカッピングとは違った感じらしいので、そっちを試してみるのもいいかな、と。

最後に

置きカッピングは+500円、スライドカッピングは+2000円のオプションなので、興味がある方は試してみてはいかがでしょう?

アザが消えるまでのおおよその期間を把握すれば、夏〜秋に施術を受けたい時の参考にもなるので、露出が少ない冬〜春のうちに試しておくのがオススメです!

キーワード
美容