Google+ページにHootSuiteを使って自動投稿する方法

Google+ページにHootSuiteを使って自動投稿する方法

TweetbotのMac版が出るまでパソコンではHootSuite使ってました。そのHootSuiteにこんな使い方があったとは。

HootSuiteを使ってGoogle+ページに自動投稿するよう設定しました。

Google+ページに自動投稿する

先日delaymaniaのGoogle+ページを作りました。

Twitter,Facebookページ同様、ブログの公式アカウントとして作ったものなので更新情報を漏れなく告知するために自動投稿にすることにしました。

調べてみるとGoogle+ページに自動投稿するためには現時点ではHootSuiteを使う以外の方法がないようですね。

というわけで、HootSuiteの設定をしてみました。

Google+ページのアカウントを追加する

まずGoogle+ページのアカウントを追加します。

▼家のアイコンから、SNSを追加を選びます。
googleplus_hootsuite_01

▼Google+に接続をクリックします。
googleplus_hootsuite_02

▼Google+ページの任意のアカウントを選びます。
googleplus_hootsuite_03

RSSフィードを追加してGoogle+ページへ自動投稿する

Google+ページのアカウントが追加できたら、そのアカウントへ自動投稿するための設定をします。

▼紙飛行機アイコンから、「RSSフィード」ボタンをクリックします。
googleplus_hootsuite_04

▼画面中央当たりの「+」ボタンをクリックします。
googleplus_hootsuite_05

▼一番上の欄に自分のRSSフィードを入れて、あとはお好きに設定します。これで作業完了です。
googleplus_hootsuite_06

▼記事を投稿したのちにGoogle+ページを確認したところ、無事自動投稿できてました。
googleplus_hootsuite_07

最後に

自動投稿が是か非かっていう問題もありますけど、RSSフィードと同じだと思えば大した問題ではないと思ってます。

Google+の個人アカウントではいままで同様手動で投稿していきますので、お好きな方をお好きなサークルに入れてみてください。

キーワード
WEBサービス