Stagenoteの公式サイトをオープンしました

Stagenoteの公式サイトをオープンしました

何度か記事を書きましたが、「ライブハウスアプリ」というアプリをリリースしています。現在リリースしているものは、新宿SACT! for iPhone, Abbey Road for iPhone, 四谷OUTBREAK for iPhoneの3つ。

3つのライブハウスが僕らの考えに賛同してくれまして、iPhoneアプリとして世に送り出しました。

皆さんから見るとこのアプリだけが目に見える部分なんですが、ライブハウス側にはひとつのWEBサービスを提供しています。

それが「stagenote」。

そのstagenoteの公式サイトがオープンしました。

ライブハウス向けスケジュール管理システムStagenote

stagenoteとは?

詳しくは社長の青木さんがブログ書いてくれてます。

Stagenote公式サイトオープン | Shamrock Records Blog

すごく簡単に言うと、ライブハウスの仕事の手間を省けるシステムです。

スケジュールの入力、アーティストの情報などを一括管理して、一括操作できます。

たとえばPCサイト、ガラケーサイト、スマホサイト、そして僕らが提供しているiPhoneアプリのすべてのスケジュールを変更したいとき。
いままでなら一つ一つ修正していってサーバーにアップするという作業をしなければいけませんでした。
それが、stagenoteを使えば、stagenote上の情報を修正するだけで、すべての情報が更新されます。

しかもかなり破格です。
アプリの開発費やらなんやらも含めて、初期投資10,000円、月額8,000円という値段で提供させていただいてます。

先日、美容室にいったときにアプリを作りませんかという営業が来たそうです。
その美容室アプリは、月額10万円程度の金額だったそうです。
うちはアプリだけでなくWEBサービスも込みでこの値段なんで、ものすごい安いですよね。

アプリは皆さんに直接関わりのあるものですが、このstagenoteというサービスはおそらく直接は皆さんに関係しないサービスです。
このブログを見た人が、ライブハウスに良く行く人だったり、良く出演する人だったら、「こんなサービスあるみたいですよ」って伝えてくれたら嬉しいです。
もしくはリツイートしてくれたり、ただ友達同士でこんなのあるんだってさって話してくれるだけでもいいです。どこで何が起こるか分からないので。

もしあなたがライブハウスの経営者であればものすごく関係がありますので、その方は良かったらコメントかtwitterでメンション飛ばしてください。

最後に

とりとめのない文章になってしまいましたが、ライブハウスアプリのリンクを1つ貼っておきますので、使った事のない方は一度使ってみてください。

どんな感じかは分かると思うので。

アプリをダウンロードする
キーワード
WEBデザイン